スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つよしinタイ

2013年1月。
今年はタイの首都バンコクに行ってきたぜ~~!

まぁ正月はコタツでみかん派なので、海外旅行とかそんなに。。。。

そもそもタイっつってもムエタイと原付バイクとハードディスクくらいっか思いつかねーよ。
タイの名物ってなんじゃらホイ??

気になって調べてみると1月はマンゴスチンの収穫期らしい。。。。。


マジで?!!
マンゴスチンっつったらベニマルで1kg5千円とかふざけた値段の果物じゃねーか!
ばら売りもしてっげんちょ1個500円以上!!
そのくせサイズは温州みかん程度で、皮が分厚いので食える部分はピンポン玉以下という超高級フルーツ!!!

食ってみたいと思いながらも手が出なかったマンゴスチンが本場で食えるぞ!!



というわけで、いざタイへ!!

仙台空港 → セントラル空港 → バンコク と、移動だけで10時間ほど掛かったがなんとか耐え切った。
もう2時間長かったらケツが崩壊してるとこだったぜ。


到着してホテルにチェックイン。そのまま会食だので時間は相当遅くなっちまった。

さすがに夜中の11時過ぎじゃ店なんてやってねーよな。。。。

なんて思っとったが子供が外でフツーに遊んでるし、お店もゼッサン営業中!!
マジかよ?!
海外っちゃ日本みたいに治安が良くないから店とかすぐに閉まっちまーんじゃねーの?

うーむ。タイって治安がいいんだべか?


ちなみに店は店舗を構えた商店だけじゃなく、屋台なんかもたくさん出てる。
食いもんなんかが特に多くて、ヤキトリみてえなやつが一パックで20バーツ(60円)とか、あきれるほどに安い!ビールも100円しねーし、500円分くらいテキトーにツマミ買ってホテルで飲んでるってのもいいな。

だげんちょたしかガイドさんが『安くておいしいけど日本人おなか壊すよ^^』言ってたな。
たしかに気温30℃のなか生肉ぶらさげてりゃ多少は傷むだろうし、短い滞在日数をハライタで無駄にするのは避けたい。
つーことで屋台メシはパス。


とにかく目的はマンゴスチン。
八百屋らしきものを探す。

と、ホテルのすぐ近くに八百屋発見!!!!
マンゴスチンも売ってるぜ!!

んが、値札が貼ってない。。。。。。。


まぁそんなに高くねえだろ!!テキトーに1kgくらい袋に詰めて店のオバちゃんに100バーツ(300円)札と一緒に渡す。
タイで大きなお札を出すと、残りはチップだと思われて返ってこないとガイドさんに言われてたので、足りない金額をオバちゃんに提示してもらう作戦だ。

するとオバちゃんは人差し指を立てて『ワンモーワンモー』言ってる。

んーと、ワンモアだからもう100バーツってことだな。
オーケーオーケー!!600円なら安いわ~。


と思ってサイフ出したらオバちゃんから60バーツ返ってきた。
そんでも『ワンモー』って言ってるわけだから、え~っと~~。。。。。。
あと1個でピッタシ1kgになるからそれで40バーツ(120円)ってことか!!!

マジかよ!!やっすぅっっっ!!!!!!!!
果物の女王と呼ばれるマンゴスチンが1kg120円!!!

うほほほほ。こりゃ笑いがとまらんぜ。
話によるとビクトリア女王がマンゴスチン食いてえって駄々こねたらしいからな。相当うまいに違いない。


さっそくホテルに戻って食おうとビニール袋からマンゴスチンを取り出すと。。。。。

うひょぅぇええええええええええっ!!!!

たかり過ぎだろうがアリィィィィィィィィ!!!!!!


マジでひくほどたかってたわ。。。ヘタの裏で気付かんかったけど多分1000匹くらい。。。。。




まずは洗面所でアリを洗い流さにゃ。

洗面台に水を貯めてちょっとだけ石鹸をプラス。
この石鹸がミソな。

アリに限らずムシってのは腹に空いてる気門って穴で呼吸してるんだ。
この気門、閉じたりなんだりできないもんで、水が入ると即窒息しちまう。
そこでムシは窒息しないよう細かい毛を生やしたり体の表面に油分を分泌して水を弾いて身を守ってんだが、そこに石鹸を加えると海面活性作用によって水を弾けずあっという間に窒息死!!

こうやって確実にアリの息の根をとめながら洗っていかないと、洗面台からアリが這い上がってきてキリがねえんだ。

みんなもタイでマンゴスチン食う機会があったら、石鹸水で洗おうな。



洗い終わったら冷蔵庫で少し冷やして、さっそく食ってみる。

皮のむき方は色々試してみたが、ヘタとシリを縦に持ってグッと力を入れるとキレイに割れる。
ナイフとかいらねーな。

皮は相当分厚くて、厚さ5mm程度あっかな。
ちっこい房が4~5房プラスでっかい房が1~2房。例えるならみかんみたいなカンジか?
見た目はニンニクだが。





うむうむ。それにしても食うとこ少ねーなー。
これが日本じゃ500円だってんだから、さぞかし美味いに違いない。
つーか、不味いとか許さん!


それでは一口。。。。。。


うん、うんめえっ!!!!!

バナナを上品にしたような酸味と甘さ、トロリとした食感、こりゃあウメエわ。

んが!!
ちっこい房にはタネがなくて食いやすいが食いでがない。でっかい房にはデケエタネが入ってて食う部分が少ない。

こりゃ1kg買っても実質バナナ1~2本分くらいっかねーぞ。

安くてウメエからいーんだけどよ。
特にタネのまわりの果肉はバナナみてえな香りが強くてウマイわ。
こりゃ滞在中に3kgは食わねばなるまいて。




さて。翌日はタイの観光。

観光っつってもなー。
タイは確かに歴史ある国だげんちょ、仏教国だしどーせ日本みてえなお寺とか。。。。


ヌオオオオオオオッッッッ!!!!!!!!??






マジでこれがお寺かいな?!豪華絢爛すぎんだろ!!!
お寺って簡素で質素で慎ましやかなモンじゃねーのかよ?!!

物欲にまみれすぎだろうが!!ここのボウズは悟り開く気ねーのか!!!


なんでもこのお寺はタイの王様が建てたらしいが、オレの目は誤魔化せねーぜ!

これはMADE in JAPAN!!日本企業が建てたもんだ!
その証拠がコレ。↓






外壁にしっかりとミツビs



さておきタイには地震がないから遺跡とかもたくさん残ってるそーだ。

ただ戦争でビルマ軍に占領されたとき、遺跡の仏像はみんな頭ぼっこさっちゃみたい。

失礼に当たるだろうからクビ無し写真は撮ってないけど、何百体って仏像がみんな首なし!!
あわわわわわわ。。。。。

よく見ておけ!これが戦争に負けると言うことだ!!!




ちなみにもがっちゃ首はというと。。。。


こんなんなっちょったわ!!





うほほほほほほほほほ!!!!!!

さすがはホトケ様!!!
さすがは熱帯植物!!!

いいもん見さしてもらったわー。


他にも色々思い出はあっけんちょまぁ割愛。

とにかくいい旅だったわい。

みんなもタイに行く機会があったら、お寺見て果物食おうぜ。


ちなみにマンゴスチンは4キロ食ったったわ。
スポンサーサイト

癒されるぜ

ココ青森にもサクラが咲いたぜ!




ゴールデンウィークに入って一気にあったげぐなったかんな~。




ちょっと前まで雪!雪!雪!

あたり一面銀世界!目印になるものがねえから自分がどこに立っているのかすらわかんねえッ!

つーか吹雪でなんにも見えねえっ!!!

なんて世界だったからな。




春が来るのは当たり前なんだが、そんな当たり前のことがとても嬉しい。



サクラの薄ら淡い更紗色。





レンギョウの鮮やかな黄色。





ユキヤナギの新緑と純白のコントラスト。





。。。癒されるぜ~~。。。。。。。


まぁオレんちの草花じゃねえってのがちとアレだがな。

つよしin沖縄

行ってきました沖縄県!




んがっ!!せっかくの沖縄旅行も天候に恵まれず、くもりor雨・・・・・


海を見ることもなければ首里城(改装中)を見ることもなく、ただホテルでオリオンビールと泡盛をかっくらう日々。。。。。



オレ、沖縄になにしに行ったんだべ。。。。。



んでもやっぱ沖縄は違うな。
1月だっつーのに花が咲いてるしよ。





あと見たことない植物がてんこ盛り!


この赤い花、花びらが羽毛みたいになってる!




この木なんて自分で支柱伸ばして倒れないようにしてるぞ!!




これがウワサのハイビスカスか?




んでもハイビスカスは一年草で木じゃなかったハズ・・・
ムクゲでもねえし、なんの花だべ?



ちなみに↓はウチで栽培してたオクラの花。




アオイ科だけあってハイビスカスみたい。



やっぱ南国は違うな~。
咲いてる花からしてエキゾチックだわい。



また行く機会があったら、もう少し観光したいもんだな。
天気次第だろうけど。


南三陸町2

前回は撮影する暇なくて画像なしだったげんちょ、今回は撮影してきたぞい。





あれから何度も仕事で訪れる南三陸町だが、見れば見るほど具合が悪くなるぜ。

んでも国内はおろか海外からわざわざ来てくださるボランティアの方々の手前、弱音なんざ吐いてらんにーな。


塩害だなんだ色々あるけど、それでも強く育つ植物はある。




やっぱ植物ってすげえ!

仙台の花

このたび仕事で仙台に赴任してきたんだげんちょ、仙台駅近辺には立派なペチュニアがたくさん吊ってある。




ピンクとホワイトの組み合わせでなかなかセンスがよろしい。


やっぱ『杜の都』ってだけあって、みどりある都市を目指してんだべな。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

つよし

Author:つよし
福島県郡山市に住むフツーの会社員。
小さな庭で現在孤軍奮闘中。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。