スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿し木が。。。

挿し木したザクロがやべえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
なにがヤバイか良くわからんが、なんとなく枯れてる臭いがプンプンする!!


休眠期だから枯れてるように見えるだけ。と思いたいが、オレの経験上コレは死んでるな。




都合により数日のあいだ奥さんに水遣り任せてたんだが、ふと見たら水が受け皿いっぱいに溜まっててよ。
気付いてすぐに水捨てたけど、何日もその状態だったみたいだから根腐れしちまったんだろうなぁ。

せっかく成長してた葉っぱもポロポロ落ちちまって、緑色だった芽もどんどん黒ずんでいく有様。



くぅ~~。。。つくづくザクロにゃ縁がないぜ。。。。。。



※この数週間後、福島原発から大量の放射性物質がダダ漏れとなりマジでザクロは断念することとなった。
縁がないどころじゃなかった。。。。。。。。。。。。
スポンサーサイト

室内へ

最近めっきり寒くなった。

11月初旬だっつーのにクルマのフロントガラスに霜がおりてたしよ。


挿し木しといたザクロだが、凍って枯れるとショックだから室内に取り込んどいた。







ちゃんと芽は出てんだよね。


たぶん挿し木は成功だろう。






再び天へ!

ザクロは肥料をたくさん欲しがる。
やらなきゃやらないでいいんだろうが、なにせ一度は枯れかけたわけだし、小まめに肥料をやるとしよう。


そう思ったオレは、週一で化成肥料を与えてたんだ。
が、ヒメイワダレソウが邪魔。あんまり上に伸びないヒメイワダレソウだが、踏まれないところは少し草丈が高くなるからな。

肥料を撒いても地面にたどり着かねんだわ。
水撒きゃあ溶けるわけだし、化成肥料に触れたヒメイワダレソウは枯れちまうから一緒なんだろうが、なんとなく気に入らないのでヒメイワダレソウを撫で付けてから肥料をやることにした。


手でグイグイとヒメイワダレソウを寝かせていくと、ザクロの根元が露になる。
ん?
なんかおかしいぞ?












幹がえぐっちるっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんなバカなぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!



なんでこんなことになったんだ?!

虫食い?
いや、それにしては不自然なえぐれ方だ。
まるでメドローア食らったみたいな、きれいなカマボコ型‥‥‥


ハッ!!犯人探しなんかしてる場合じゃねえっ!

挿し木だ挿し木!挿し木でで御家断絶だけは回避せねば!


まずはエグレのギリギリでカットして水張った容器にザクロを突っ込む。
暫し水揚げの後、ザクロを7センチ程度の長さにカット。
下となる枝をクサビ型にカッターで切り、用意しといた赤玉土にサクサクとぶっ差す。




水遣りしてから少し待ち、上側の切断面を木工ボンドで塞いで完了!


ふぅ。挿し木はずいぶんやったからな。

あとは日陰で数ヶ月養生させればなんとかなるだろう。

しかしなんだ。
ウチのザクロはトコトン不運が続くのう。

復活!

キタゼ~~!!
枯れる寸前だったザクロから葉っぱがでた!







マリーゴールドの日除けが良かったんだろうな。

去年のザクロも日除けで対処をしていれば助かったかもしれん‥‥‥


とにかく、一年で2回も葉っぱを出してるわけだから、かなり体力を消耗しているはず。
肥料と太陽を適度に与えて、少しでも回復させないと。

まずは東側のマリーゴールドを抜いて午前中は日に当たるようにし、化成肥料をパラパラっと。


もう少し涼しくなったら南西のマリーゴールドも抜いて、たくさん日光に当てるとしよう。


いまだに気温34℃越えてるしな。

あっちい!!

梅雨時に新たな苗木を植え付けたザクロであるが、連日の暑さで成長不良気味。

先端部分の葉っぱも、クターっとうなだれてる。


うーん。


まさか2年連続で枯れたりしないだろうな。


成長もしてない気がするし、ザクロってこんな樹だったっけ?

もっとこう『肥料やる → 肥料食い切る → 肥料やる → 肥料食い切る』って、ベストキッドよろしくな感じだった気がする。

イランとか中東での栽培が盛んな樹だし、暑いからってへこたれるもんじゃないと思うんだよな~。




などと様子見しとったら葉っぱ変色してる!!




しかも少し触っただけでポロポロと葉っぱが落ちる!!


ジーザス!!!!!!!!!


ちょっと待て~~いっ!

植え付けにはかなり気を配ってるから保水性は問題ないはずだぞ!?


それとも連日の34℃越えでいよいよ限界に達したか!?

国道沿いの植え込みも枯れまくってるから限界くさいな。根の吸い上げより葉の蒸散のが早いんだろう。


とりあえずペットボトル給水器をセット!
しかし根の吸い上げが間に合わないんだから、こんなもん気休めにもならない。


そこで、マリーゴールドを東西南の方位に移植!

これで直射日光からザクロを守る作戦だ。


しかし気温は35℃!。



これではさすがのマリーゴールドでも‥‥‥  

問題なく根付きおったわwwww 




マリーゴールドの日除け効果で、なんとか葉を残せたザクロ。


ほっそい枝に数枚の葉っぱだが、生き延びてくれればそれでいいよ。











最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

つよし

Author:つよし
福島県郡山市に住むフツーの会社員。
小さな庭で現在孤軍奮闘中。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。