スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツラハタケブロック積み!

庭の畑の仕切りに使ってる黒い畝用波板。安くて分厚くて頑丈なのはいんだげんちょ、ハタケ感が強過ぎてなんだか悲しい。
いや、ハタケがハタケっぽいのは当然っちゃ当然なんだが、作物と草花が同居できる空間にしっちんだわ。緑肥として花タネ蒔く予定だしな。
そのためにはもうちっとカダン感が欲しい。いや、別にカダンが欲しいんじゃねんだ。カダンっぽいハタケが欲しいんじゃ~!


このカダン感を演出するにあたって、真っ先に思いついたのは枕木をボーダーに使う方法。
っーかそんなん石とか煉瓦とか木材使ってりゃそれっぽぐ見えっぺよ!って短絡的な発想だが、実際これならあっちゅーまにそれっぽぐなる!!

んがっっ!!!!

枕木超高えよ!!!
数年で腐っちまーのにメートル当たり3000円とかブルジョアしか買わんにーばい!!!!!
そもそも枕木なんてただの目印にしかなんねーわけで、庭との仕切りにはなんねんだよなぁ。。。。。

使えねっっ!!!ちげーのだちげーの!!

やはりここは積み馴れたレンガで。。。。と、思いもしたが、畑仕事でクワとかぶっけてぼっこれっちまーのは目に見えてる。。。。

うーむ。。。ここはブロック積みにしてみっかな。一段目を地下基礎、二段目を地上部仕切りにすれば頑丈なボーダーになっつぉ。さらに敷地外周のブロック塀と同じ色の化粧ブロック使えば調和もとれてオシャレ感アップ!!!

うむ!!コレでいってみっぱい!!!!

んーと。コンクリートブロックのサイズは全て19×39センチなわけで、継ぎ目にモルタルが1センチ入っから高さは一段につき20センチ。
二段積みでブロックは40センチ。そのうち地上部は10センチもあればいいから地下が残りの30センチで基礎コンクリートが10センチの砕石が5センチ。つまり45センチ掘ればいいわけか。

よっしゃ!!!庭土は前に入れ替えてもらってっからやっけーし楽勝だべ!!!

などと思ったが全然楽勝でねがった。一部はやっこくてザクザク掘り進むんだが、その他の部分はかてーのなんの。

シャベルじゃ全然歯が立たねくて、ツルハシでコツコツやるっかねーのよ。

うーむ。物置周りは砂利だの入っちガッチガチにしてあっから大変なのは覚悟してたが、入れ替えした庭土がここまで固くしまってっとは思わんかったわ。まあその分沈み込まねくていんだろーげっちょ。

しかも掘れば掘るほど体勢わりぐなってぐもんで、コシの負担がハンパねんだ。一日2時間くれーでコシが崩壊。単身赴任の身だで毎週やれるわけじゃねーし、掘るだけで一ヶ月とか掛かっちまんでねーの?

なんて思ってたら二ヶ月掛かったわ。。。。。


さておきとりあえず一段落。
次は砕石入っちスレッジハンマーでひたすら転圧かー。。。

んー。。。。待てよ。あと10センチ高くすりゃ外周ブロックと同じ高さになんでねーの。
あと10センチ掘って三段積みにすりゃ外周ブロックと同じ高さになんだから、この際高さ揃えたほうがカッケぐね?


。。。。うん。ぜってーそっちのほうがいいわ。
っつーことでさらに10センチ掘り進めることに決定!!しかし深くなりすぎて体勢を確保できん!!!
しゃーねえ!横っちょも掘ってカラダ入れられるようにするっかねーーーーっっ!!!!
すでに軽トラ2杯分くれー庭土掘ってっけんじょガシガシいくぜーーーっ!!!!

うおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉおぉぉっつつつつつつつ!!!!!!!!



。。。。。。気が付けば掘るだけで3か月が経過。。。うーむ。どんだけ時間掛かんだこりゃ。


次は砕石入っち転圧。いっつもこの作業で二の腕崩壊すんだよなー。やっちぐねーなー。ランマーとかコンパクターとかあればなー。。。
うー。。。

愚痴っててもしゃーねー。コツコツやっか。
んーと、砕石の厚さは5センチの予定だげっちょ、そんなに均一に掘ってねーがんな。テキトーにジャラジャラ入っち辻褄合わせっぱい。

っつーことで砕石ぶっこんでひたすら叩く!叩く!!たたーーーっくっ!!!

続いてコンクリート基礎。
これは掘り穴に直接コンクリート流し込んでもいんだげっちょ、型枠作ってやった方が効率いんだ。
使うコンクリも少なくて済むし、何より事前に水平確認ができるってのがデカい。

使う板材は安けりゃなんでもいんだげんちょ、コンパネを9センチ幅にカットすんのが一番グッド。杉板と違って節がないから使いやすいし、ホームセンターで1カット20円程度で切ってもらえるし。

ってことでホームセンターでカットしてもらったコンパネを20~30センチ重なるようにしてクギで連結。どーせ固まったら外すんだし、直線だけ気をつけてあとはテキトー。

基礎幅は。。。。20センチもあったらいいべ。
ブロック幅が15センチあっからホントは30センチっくれー必要なんだろうけど、なんつったってめんどっちーばい?
三段積みっつっても半分は地面に埋まっちまんだし、万が一があったとしても怪我したりすっこどはあんまい。
ってことで次は水平出し。
水盛りで出した水糸の高さに合うよう、連結したコンパネ板を直線においてひたすら砕石の調整。コツは砕石を両サイドに盛って水平にしてから真ん中に砕石を盛り、出来るだけ点で進めていくってこと。
まぁコンクリ入れるまでなんぼでもやり直せっから丁寧にやるってのが一番のコツかな。

水平になったらコンパネ内側に短くカットしておいた異形鉄筋を突っ張らせてコンパネ倒壊を防止。外側には砕石を詰めてコンパネを固定。
あとは鉄筋をテキトーに並べてコンクリート基礎の強度を高める。幅20センチだからD10を2本も並べとけばいーばい。
そしてブロック積みアンカー鉄筋を40センチ間隔で立てて。。。。

ぼっこっちゃネコグルマに砂とセメントを投入!!クワで空練りしたら水を投入してもっかい練る!!!いい塩梅になったら砂利を投入してさらに練る!!!!

ックッソ重いわちくしょうめがあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!

砂利とモルタルが混ざり合ったらコンクリート完成!!!
こいつをコンパネ内側に入っちぐんだが慎重にやんねーとコンパネがずっこけで水平でなくなっちまーからガッツガッツ投入はできん!!

移植ゴテで掬ったコンクリを四隅、突っ張り鉄筋、アンカー鉄筋の周囲に入っち、すが入らないよう棒で突っつく。

ホントは一日で基礎終わらしたほうが強度の面でいいんだげんちょ、前回のプランター台で酷い目にあったから今回は分割してコンクリートを投入すっこどにした。
それに分割して入っちぐど初日に入っちゃコンクリが固まって型枠がずんにぐなっから、翌日以降ガッシガッシコンクリ投入出来るし、これはこれでメリットあんだわい。

一日あたり練れるコンクリートはネコグルマ四杯分くらい。それ以上はコシがもたん。

最終的にネコグルマ30杯分くらい入っちゃかな。正直あんまし覚えてねーわ。
仕上げにモルタルを上面に盛って、コンパネの高さになるよう板材で均して。。。。。


コンクリート基礎完成!!!!


砕石で型枠固定してっから外すの大変だったけど、まあそこは他の作業からすれば大したことはない。砕石どかしてタガネで引っぺがして終了。


最後にようやくブロック積み。
ちなみに使うブロックは化粧ブロックっつー色と模様のついてるやつな。
これが一個300円近くすっから通常のブロックの倍以上! この高級ブロックを水に浸し、モルタルで高さ調整しながらドンドン基礎にのっけていく。
一段目が完成したらブロックとブロックの間に来るようにしといたアンカー鉄筋部に半分ほどモルタルを入れブロックを固定。
まぁ一段目は余裕。 問題は二段目から。
こっからは多少のズレがドンドンでかくなってぐからより丁寧に。
ホントは一段目っから丁寧にやってればいいんだげっちょ、しょせん水糸による水平出し。作業期間もずいぶん空いちまうから水糸もたわんだりしっちまーし、どんなに丁寧にやっても完璧にはいかねんだわ。
本職でも完璧にはできねんだから当たり前だけどな。

そのためのモルタル!

そう。ブロックとブロックの間にモルタルを入れてんのは微調整をするためであって固定するためじゃねーのよ。
ブロック同士の固定はブロック穴にモルタル詰めることで完成すんだしよ。

なので多少のズレはここで修正しながら積み進め、二段目、三段目と積んで。。。。。。

よっしゃ完成じゃああああああああああああああっっつつつつつ!!!!!!!!




3月末から作業始めて完成したのは10月中旬。息子のスポ少で全然作業できんかったとはいえ、まさか一年が終わっちまうとは。。。。。
スポンサーサイト

自転車小屋作ったった

みんなは自転車ってどこに停めてる?
オレはずっと雨ざらしがフツーだと思ってたんだげんちょ、意外とそうでもないらしい。
ウチのご近所さんを見てみっと、カーポートの片隅に停めてたり、サイクルハウスに入っちだり、物置に毎回しまってたりと、雨ざらしって少数派みたい。


そんな自転車小屋だが、実はウチにもあったりする。
妻方の母がサイクルハウスっつードーム型の自転車小屋をプレゼントしてくっちゃんだげっちょ、なんでプレゼントしてくっちゃがは忘っちゃ。
たしか息子の誕生日にオレの両親が自転車をプレゼントしたから、それに合わせて自転車小屋をプレゼントしてくれたような気がする。

このサイクルハウス。よく見かける銀色の耐熱シート製で、砂利敷き駐車場に鉄筋アンカーペグで留めるだけの簡単施工でかなり頑丈だった。

まぁ頑丈っつっても施工がいい加減なうえ入り口を常に閉めないという間違った使い方をしてたから【強風が吹く → 入り口から風が入る → 空気の逃げ場がなく小屋が暴れる → 骨組みが折れる】って流れでボロボロだったんだげんちょな。

その後、砂利敷き駐輪場にアンカーボルト埋めてキッチリ施工し直しグラつきをなくしたり、耐熱シートに丸く穴空けて空気の逃げ場作ったり、折っちゃ骨組みを金属プレートで補修したりと、今にして思えばオレのモノヅクリ生活の始まりだったかもしれん。

そんなサイクルハウスだが、駐車場が砂利敷きからコンクリートになった2013年の夏にお役御免となった。使用期間は5年くらい。ボロボロだったけどあと5年は使えたんじゃなかろーか。


で、だ。コンクリート舗装となった我が家の駐車場だが、妻としてはここにサイクルポートが欲しいらしい。
前と同じサイクルハウスが!!と言わないのは、やはりコンクリートにしたことで気軽にアンカーを打てなくなったからだろう。見た目もげっちーしな。

んが!!サイクルポートは高すぎる!!や、あったらあったで便利なのはわかってんよ?
んでもチャリが4台停められるサイクルポートってスッゲー高えっ!!!!!
需要がないからそんだけ高いんだろうけど、ちょろっと屋根がついただけで10万円オーバーとかコスパ悪すぎっぱい!!

あと10年もしたら子供らも自転車に乗らなくなるだろうし、撤去すんのに高額な費用が掛かるだろうし、結果として10年後には使わないサイクルポートが駐車場に残るってところまで未来が見える!!

だったらもっと簡素なやつでいいんでねえの?
たとえば。。。。。。。コレ!!!



アイリスオーヤマのサイクルガレージ!!!
コレよくない?組み立ても撤去も簡単そうだし、価格もお手頃7100円也!!
コレふたつ買ってブロックかなんかで固定すりゃいいんでねえかなぁ。
壊れたとしても2セットで14100円だし、10年間毎年買い直してもサイクルポートとほぼ同額。2年持もてば半額。3年もてば。。。。


よし!コレでいってみっぱい!!!
いろいろ話したところ妻も納得してくれたのでネット通販でサイクルガレージをふたつ購入!!
重しは。。。60mmのU字溝がピッタリだったわ。
ちょっと高いけど60mmU字溝(700円)を4つ。120mmU字溝(1400円)を2つ購入。

サイクルガレージをふたつ背中合わせに置いて。。。。各脚をU字溝で固定!
隙間にウレタンを詰めてガタツキを無くしたら施工完成!!!
なんて簡単な。。。。

ちなみにこのサイクルガレージ。屋根が跳ね上がる仕組みになってて自転車が入れやすいという親切設計!!
やるな!アイリスオーヤマ!!

施工して翌日。。。。台風直撃!!!!!跳ね上げ式の屋根が暴れまくりで崩壊寸前!!
マジかよアイリスオーヤマァァァァァっっっつつつ!!!!!!!! 

とりあえずビニールロープで屋根と脚を固定して強風をしのぐ。。。。。

。。。。。。。。な、なんとか壊れんかった。。。。。。。。

その後、解決策として屋根と脚をロープで固定。一応カラビナを付けて簡単に外せるようにして完成!なんだかんだあったげんちょコレで強風対策もバッチリよ!!!

その一ヶ月後。。。。再び台風直撃!!!!!リフトアップからのシュミット式バックブリーカーでU字溝完全粉砕!!!
ウソだろアイリスオーヤマァァァァァっっっつつつ!!!!!!!! 

。。。。。。。。み、みっつもぼっこっちゃ。。。。。。。。

その後、U字溝を買い直しシリコンシーラントで地面に接着。今度こそコレで強風対策はバッチリよ!!!


季節は変わり2014年冬。。。。大雪によりサイクルガレージ崩壊!!!
なんじゃそりゃアイリスオーヤマァァァァァぁぁぁぁあああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

。。。。。。。。し、支柱折っきっちゃ。。。。。。。。

その後、アイリスオーヤマに支柱を発注。ホームセンターのイレクターとやらでなんとか直るかと思いきやパイプ径が合わんかった。


そして2015年2月。。。。雪の重さでジョイント破損!!!
いい加減にしろアイリスオーヤマァァァァァぁぁぁぁあああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!
コレ以上かまってられっか!!!こんなんにカネも時間もとられんだったらイチから作っちゃるわ!!!
っつーことでサイクルガレージは撤去!安くて丈夫な自転車小屋を作っちゃるでよ!!!


さて。新たに自転車小屋を作るにあたって、部材は何を使うべか?
ホームセンターだと【イレクター】ってのを奨めているが、アイリスオーヤマのサイクルガレージもイレクターみたいなもんだったし、強度の点で不採用だな。
木材で作るってのもいいが、屋外使用の木材はマジで高え。オシャレなのはわかんだげんちも費用の面で不採用。

残る部材は。。。。単管パイプだな。
建設現場の足場に使わっちるだけあって強度の点では折り紙付き。耐久性もメッキ処理がぶ厚いから問題なし。多少は錆びるだろうけど、強度に影響するほどじゃねーだろう。 
費用の面でもメートル当たり約400円と凄まじく安い!さすが大量生産品!!施工に使うジョイントパーツも豊富だし、見た目が悪いってこと以外パーフェクト!!!

よし!コレで作っちゃろう!!!

まず単管パイプ。
2.5m×3本。
2.0m×2本。
1.5m×6本。
コレでおよそ11000円!安い!!


次にジョイントパーツ。これは悩んだ。
安くて丈夫なクランプにすべきか、見た目のいい【かんたくん】にすべきか。。。。
クランプはげっちーげんちょ一個150円。こんだけしっかりとした金属パーツが150円とかお買い得すぎねーか?!
一方、ジョイント工業のかんたくんは一個700円~。価格差は4倍以上!!
んー。安くて丈夫な自転車小屋を目指してんだから使う部材はクランプにすべきなんだげっちょ、クランプは見た目があまりにも工事現場すぎる!!

ここは価格計算して見よう。

まず直交クランプ!これで組んだ場合14個必要だから単純計算で2100円!やっすう!

一方かんたくん!これで組んだ場合、三方出し(一個700円)が6個。4方出し(一個900円)が4個。合計7800円!

あれ?そんなに高くねえぞ?いや、クランプに比べればダンチだげっちょ、そんなにいっぱい使うわけでねーからデカイ金額になんねんだわ。
だったらかんたくんにすっぺよ!!
あんまゲッチーと悲しくなっちまーし、クランプはクランプでカバーだのなんだので保護すっと結局そこそこの金額になっちまーがんな!


ちなみに【かんたくん】はネットで直販してっから、たくさん買うならそっちで買った方が2割くらい安く買えっつぉ!
オレは防滴傘リング(一個81円)っつージョイント部の雨水侵入防止ゴムが欲しかったから直販にした。コレがホームセンターだとどこにも売ってねんだわ。
合計およそ9000円!一万円以上で送料無料になっから余計な部材も買ったった。


あとは垂木と波板だな。
波板はポリカーボネートの6尺が5枚で3000円。コレはポリカ一択!!塩ビだのガルバリウムだのあるが耐久性耐候性加工性その他色々考えたらポリカ以外にありえん!

垂木は杉材だと一本200円くらいか?んでも屋外だし、ヘグったりすんだろーからココは高価なレッドシダーを使っちゃろう!
コレが一本750円×9本で6750円!んが!!送料が1900円もすっから8650円!!!
たけえ!!!!
杉材だったら1800円なのにレッドシダーってだけで8650円!!!

こ、これはさすがに。。。杉材でいいんでなかろーか。。。。

いや、買ってから思ったんだけどさ。。。。。


こうしてあれもこれも高価な部材を使って、諸経費込みでおよそ38000円くらいか?
以外と高え。。。
ジョイント&垂木を安く済ましてれば。。。。多分25000円で上がったな。。。。。せめてレッドシダーをやめておけば。。。。。。


まあいいさ。5割増し分は仕上がりの良さで返してもらうとしよう。



材料も揃ったし施工開始!!
まずは2.5m単管パイプを切って2.2mにする。コレが小屋幅の基準。切んのは一本だけだから対した手間でもない。グラインダーであっちゅー間。

次に単管パイプで骨子を組むんだが、コレが一人だと組めねー組めねー!
かんたくんが差し込み式のジョイントパーツだってのが大きな原因で、仮組みの最中にパイプが回転して倒れっちまーんだわ。
自立すっとこまでもってければあとは余裕なんだが、そこに至るまでがアブネーアブネー。
オレに向かって倒れて来たりもしたから下手すりゃ事故になってたかもしれんし、ひとりでやるならヘルメットくらい必要だったわ。

んで、仮組みが完了したら歪みを修正しつつ脚位置を確認。
そこにガーデンキューブ(一個158円)っつー園芸用ブロックをシリコンシーラントで固定!
シリコンシーラントで固定ってのはちっと抵抗あっけんじょ、撤去すっときのためアンカーボルトは打ちたくねーし、コンクリートの固定にもシーリング材は使わっちっから問題ないとは思う。様子見てダメならアンカーボルト打ち直すしよ。
シリコンシーラントがある程度固まったら支柱の脚をガーデンキューブの中に入れ、水平になるよう根太パイプの下にレンガやら板材を入れて持ち上げ脚の高さを調整。
水平になったらガーデンキューブにモルタルを流し込んで支柱と固定して構造体の完成!!!



次に垂木の準備だが、垂木の長さが1820mmで波板の長さも1820mmだからそのまんまだとピッタリ過ぎて雨に当たっちまう。
なのでちょろっとカット。カットは職人による手作業!!さすが職人は違うぜ! 



あとは防腐剤を塗って。。。。と。

続いては屋根張り!
垂木止めクランプ(一個150円)で垂木を固定して等間隔に配置。屋根幅が250cmで垂木が9本だから、植木算でおよそ31cm間隔!!
あとは波板を張るだけじゃ~!!!

んが!!ここでアクシデント発生!!
今回は勾配の関係上、波板を縦に張るわけだが、波板張りってのは波板の両端2~4山のポイントで垂木に傘釘で固定していくわけよ。もちろん両端だけだと間隔が空きすぎっちまーからその中間にも垂木入っち固定すっけんじょ、両端を固定するってのは大前提。
そんで波板ってのは2~4山重ねて継ぎ足していくわけだから、継ぎ足し部分イコール両端ってことになる。

んーがっっつ!!!!!!

31cm間隔前提だと波板の継ぎ足しポイントと全く噛み合わねーでやんの!!!

ここで熟考していれば波板の両端&継ぎ足し部分に垂木をずらして固定。その後、中間に垂木ずらして固定。で、事なきを得ていたわけよ。垂木止めクランプなんだからなんぼでも動かせんだし。


しかーし!!!!!!!

なぜか波板切り始めるオレ。。。。。
疲れてたんだ。。。。



二枚目を張ろうとしたころどうやってツジツマ合わせっか悩み始めたが時すでに遅し。波板はやり直しが利かねんだ。穴空けたらそこに釘打っていかねっか雨水が入ってきっちまーがんな。


仕方ないので両端から等間隔で進めていって、真ん中でツジツマを合わせることにしたが、垂木の本数足んねくて一カ所だけダランダラン。。。。。。


。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。
。。。。。

。。。。。もう一本追加すっか。。。。。。


ってことで急遽垂木一本追加。万が一に備えて一本余分に頼んどいて良かった。。。。



最後に根太パイプがタイヤにぶつかんねーように調整して。。。。。。。。と




なんだかんだあったがとにかく完成!!!!!!

すげえっ!!!プロの仕上がりじゃねーの!!!



※※※※ 後日談として、庭にアンカー埋めてチェーンで繋いどいた。
なにせ脚の固定がシリコンシーラントだかんな。どんだけガッチリ接着してても心配は拭いきれん。台風でひっぱがっちも被害が広がらんよう、苦肉の安全策ってやつだわい。




バーベキューテーブル!

自宅の庭で肉でも食いながらビールをクーッと!男なら誰でも憧れるシチュエーションだぞな。
んでも庭でバーベキューやっとなっとアレもコレも準備しねっかなんねーからメンドっちぐね?
特にメンドクセエのがテーブルとかバーベキューコンロとかの準備!準備しねっかなんねーってことは片付けもしねっかなんねーから2倍メンドクセエってこった!
人間メンドクセエことはしたくねーから、どんな広い庭があってもバーベキューなんざ年に1~2回程度っかやんねんだよな。
んが!逆に言えばメンドクセエのはテーブルとバーベキューコンロっくれー。
コレを出しっぱに出来ればバーベキューの敷居も低くなって頻繁に昼間っから酒が飲めっぞ!

よっしゃあっ!!!
だったらオレが作っちゃるでよ!!!

で!!ここで問題になんのは設置スペース!!!出しっぱにするってことは場所を占有するっつーことだがんな。
見た目オブジェっぽくすっとか実用性バツグンとかにしねっか邪魔になっちまーばい?

そして。。。
我が家のオブジェっつったらレンガ造りのオサレ花台!!!




っつーことは。。。。


そう!!花台とバーベキューコンロとテーブルをドッキングさせっちまえばいんでねーの!!!


実はこの構想、花台作成当初からあって当然そのためのギミックも仕掛けてある。
こんな感じでレンガ積みの途中にステンレスU字ボルトを埋め込んであんだわ。



そして板材でこんなんを作ってみた。




コレと花台を。。。

マッスルドッキング~~~~~~~~~~~~~~ッッッッ!!!!!!!!!!!!



あっちゅー間にバーベキューテーブルが!!!!!

前述したステンレスU字ボルトは、テーブルに付けたリングの真下に来るようにしてあって、ここをヒモで結わえっとガタつき防止になるって寸法。




まぁテーブルの重さが15kgオーバーっつーバカげた重量だったんで、こんな金具ねくてもガタつかねがったんだげっちょな。

さらに一番上のレンガ切り欠いてあっから、30cm金網を置くとずっこけねくて安全面もグッド!




テーブルは外して物置の屋根に上げとけば邪魔になんねーし、普段は花台として活躍してくれるし、便利なことこのうえねーわい!!!

えっ?!バーベキュー!?
まだやってねーよ!!!!

レンガで花台

わげの庭、花壇のおかげでちらっとカッケぐなってきた!
んが!!まだまだ更地っぽくて物足りんのよなー。なんつーかこう、ひらべったいっつーかなんつーか、奥行きがないっつーか立体感がないっつーか、アレもコレも足りねんだよなー。

木々が成長してくればある程度解決すんだろうげっちょ、そこまで木々が成長すんのっていったい何年後だよ?!!!?


おカネ持ちならデッケー樹ぃ持ってきてドーン!!デッケーオブジェ買ってきてドーン!!で解決すんだろうげんちも、なにせ財源はオレのポケットマネー。そんな解決策はありえん!

んだばどーすっか。。。
草丈のあるヒマワリとかタチアオイで立体感を演出すっか。。。。
んでもそれ、どこに植えるよ?。。。庭の真ん中耕す訳にもいかねーし。。。プランター?。。。プランターでそんなでっけぐ育ってくれっか?。。。


んー。。。立体感。。。キレイな花。。。オブジェ。。。
。。。。。。。。

。。。花台? 


。。。おおっ!花台!いいかも!!!
アレな。園芸店でよく見る商品棚みてえな花台でねくて、レンガとかで作ってあるオサレな花台な。
アレならオブジェとしても悪くないし、草丈の低い草花も立体的に配置できる!!

よしっ!いっちょ造っちゃるでよ!!!

まずは基礎。高さがあっからしっかりした基礎をつくんねっかなんねーな。
なんせ前回、いい加減に造っちまったブルーベリー花壇で大いに後悔したがんな。今度こそきっちり造りこまねっか。

まずはいつも通り、地面掘り下げて砕石投入して転圧!テンアツ!!テンアーーーーツッッッツツツツ!!!!!!!!

普段はこの上に直接レンガを積んでくんだげっちょ、今回はここに基礎コンクリートを打つ!!!

なんつってもそこそこに高さのあるレンガ建造物だがんな。
ちっとしたことでぼっこっちだんではハナシになんねーばい。苦労して造んだしよ。

っつーことで2×4材で型枠を組み、鉄筋を通す。その型枠が可能な限り水平になるように高さを調整して。。。。



コンクリートを流し込む!!!!!!



うおおおおおおおおおおおつつつつつつつツツツツツ!!!!!!!練って練って練りまくれ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!
わがドイツ軍のォォォォォォッッッッ!!!軍事力はァァァァァァッッッッ!!!世界いちぃぃぃ。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。

。。。

。。。。コレ。。。。無理。。。じゃね?。。。。。。。。
。。。。イヤ。。。。。んでも。。。。やんねっか。。。。。。。。
。。。。。。。。
。。。。



まだだ!まだ終わらんよ!!!!!!震えるぞハート!!燃え尽きるほどヒート!!!!!刻むぞ血液のビーとぉぉぉ。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。

。。。いや、。。。マジで。。。無理だって。。。。。。
。。。。。。。。
。。。。



コレはマジで死ぬ!!!クワの手練りでやっこどでねがった。んが!!!やり始めっちまったら中断はできん!!コンクリートは一体でねっかそっから割れっちまーんだ。
コシが早くも限界だが、それでも作業は続けねっかなんねえんだ!!!
ひたすらセメントと砂を空練りして水入っちまた練ってモルタルが完成!そのモルタルに砂利入っちまた練ってコンクリートが完成!!そのコンクリートを型枠に流し込んで、板材で突っついで空気抜いたらまた砂とセメントを練る!!!
朝10時から作業してんのに昼の12時過ぎてもまだ終わらん!
しかもセメントが足んにくて買い出しに行がねっかなんねーのに、妻がクルマ乗って行っちまって帰ってこねえ!12時には戻るっつってたのに。。。。
まぁいいさ。今のうちに空気抜きを。。。。
。。。。。。。。
。。。。

あっと言う間に1時半!!!ダメだ!!!遅すぎる!しゃーねーから妻に電話してホームセンターでセメントを買ってすぐ戻るよう伝える。。。。。。
。。。。。。
。。。。。

あっと言う間に2時半!!!ダメだ!!!遅すぎる!2時には戻るっつってたのに。。。。
。。。。。
。。。


。。。。。結局妻が戻ってきたのは3時半だった。コレだからオンナってやつぁ。。。。

愚痴ってもしゃーねー!!!
すでにコンクリートも一部固まりつつあるが、多少のことには目をつむり作業再開。
練って流して流して練って。最後出来るだけ平らに均して。。。ようやく基礎が完成!!!



よっしゃァァァァァァァァぁぁぁぁぁああああああああああ!!!!!!!!!!!
やったったぞコンチクショーーーーーーッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!


翌週、はみ出してる鉄筋をグラインダーでカットして型枠を外し、剥きだしの鉄筋をモルタルで保護。
その基礎の上にコンクリートブロックを積んで、鉄筋通ってるブロック穴にモルタル流し込んで。。。
おおっ!なんと作業のしやすいことよ!
メンドクセエから今まで砕石の上に直接レンガ積んでたげんちょ、コンクリート基礎打ったほうが強度の面でも仕上がりの面でも上だな。
次からキッチリコンクリート流して基礎作っぺ。体力的に広範囲は無理だけど。

次にコンクリートブロックを囲むようにレンガを積んでいくんだが、ここでトラブル発生!!!
予定ではコンクリートブロックとレンガの隙間が約1cm開くから、そこにモルタルを入っちブロックに固定して倒壊を防ぐはずだったんだげっちょ、目地数の計算ミスでブロックとレンガの隙間がほとんどゼロ!!
コレではモルタルが入っていかん!!
が! いまさらやり直しなんざきかねーし、このまま押し切るっかねーよ!
理屈としては目地部分がコンクリートブロックにねっぱってるわけだし、レンガ側面がブロック面にねっぱってねくても問題はねえはず!
土台基礎もキッチリ作ってんだし相当の地震でも倒壊はしない。万が一倒壊したとしても庭の真ん中で花台程度の構造体。怪我人は出ねえ!!
よっしゃあっ!!!ガシガシいくぜ!!!



って気張ったげっちょ一日で積めるのはせいぜい二~三段くらい。それ以上積もうとすっと目地のモルタルが重さで潰れっちまってダメなんだわ。
コツコツやるっかねーってこったな。

まぁ10段程度の高さだし、積み始めてから2~3週間でコンクリートブロックの囲みはほぼ完了。
続いてコンクリートブロックの上にレンガを敷いてフタすんだげっちょ、モルタル流し込んでねえブロック穴に水が溜まっちまってんだよなー。
ほら、ブロック積むにしてもレンガ積むにしても、乾燥してっとモルタルがねっぱんねーから水で濡らさねっかなんねーばい?だげんちょ水掛けてっとどーしてもブロック穴に水入っちまう。
ブロックが水吸うから勝手に蒸発すっとは思うげっちも、蒸発するまで相当時間掛かんだべなー。
冬になっても水残ってたら凍結して割れっちまーがもしんねーなー。(コレ作ってたの2014年の秋な)
なんとか排水しっちーなー。


ん~~~~~~~。。。。。。


よし!!ホースで排水しっちまーばい!!!
作戦としてはこうだ!!

①まずは水を浅く張ったバケツと、適当な長さのホースを用意する。
②バケツを低いとこに置いたらホースをブロック穴に入っち思いっきり吸う!!
③水がクチんなかに達したらソッコーで水張ったバケツにホースを突っ込む!!
④すると!サイフォンの原理で水が排水される!!!

灯油ポンプの仕組みだな!


よっしゃあっ!!!やっちゃるでよ!!
んではバケツに水張って。。。ホースの準備。。。ホースは。。。散水用のホースちっと切っちまーばい。
そんでホースをブロック穴に入れて。。。
思いっきし吸う!!!!!

ヌァァァアアアアアアあああっっっっ!!!!!!
すっぺぇぇぇぇぇぇェェェッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!

なんつー酸っぱさじゃ!!!モルタルのアルカリが凄まじくキイててとんでもねえ酸味を演出しちょるわ!!!!!

しかもサイフォンの原理失敗!!

くそぅ。もっかい吸わねっかなんねーのか。。。

よし!今度こそ!!

ぐおおおおおおおおおおおおおおォォオッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!
スッペエエエエエエエエエエエエエエエエッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!

ダメだ!マジ酸っぺえ!!こんなんを8穴分もやんねっかなんねーのか!!!!
そんでまたしてもサイフォンの原理失敗。。。。。

ダメだ!オレの吸引力じゃパワーが足んなすぎる!!もっとギューっと吸い上げねっか。。。。

っつーかこの水、2~3週間前から溜まってるやつだぞ!?
もしかして酸っぱいのはアルカリのせいでねんでねーのか?!
そこはセーフだったとしてもムシとか産卵してんじゃねーのか?!
もしそうだとしたらオレのカラダは平気なのか?!

そういえばなんかハラ痛くなってきた。。。。

。。。。。作戦をかえよう。。。。。


次なる作戦はこうだ!
①ボロキレにヒモ結わえてブロック穴に突っ込む!
②引き上げてボロキレを絞る!
③繰り返す!

メンドクセエ。ヒャッケエ。キッタネエの三拍子揃った作業だげんちょ、これなら確実に排水できる。
(幸い妻がこの作業を買って出てくれたのでオマカセした。ありがとう妻)


排水も完了し、いよいよ最終段階!!!
コンクリートブロックをレンガでフタしたら一~二段余計に積んで、プランター受けとして立てた状態のレンガを積む!!!受け口に水が溜まんねーよーに、両サイドの目地は排水穴として空けとくのがポイントな。
あとはコンクリートブロック内に水が浸透していがねーよう、目地にキッチリモルタルを詰め込んで。。。。


いよっしゃぁぁぁぁぁああああああああああああああッッッッ!!!!!!!!!!!!!

花!!!台!!!完!!!成!!!!


※この写真はいずれお花いっぱいの写真に差し替えるつもり

最後の仕上げで手伝ってくれた妻&子供たちに感謝!

上部の花台だけでなく、植木鉢置き場もあって使い勝手はバツグン!!レンガパターンはシンプルかつナイスセンスで見た目もグッド!!!!

やっぱレンガは植物と調和すんな!オシャレな庭作りには欠かせねーわい!!!

ガーデンテーブル&チェアー作成!

何故いままでウチになかったのか!
おしゃれな庭には必ずあるガーデンテーブル&チェアー!
ちょっとした休憩に便利なガーデンテーブル&チェアー!
庭でのイベントに大活躍なガーデンテーブル&チェアー!
響きからして何となくセレブな感じがするガーデンテーブル&チェアー!


いやー。ずっと欲しいとは思ってたんだげんちょ丁度いいものがねくてよ。
コレは違うなー。コレは高いなー。って何年も探してようやくわかった。安くて良いものなど存在しないっ!

だったら作っちまーべーよ!!机だの椅子だのなんざ中学校の授業レベル!そしてオレは工業高校の建築科卒業!!
作れない理由が存在しねーぜ!

作っとなっと必然的に木っか選択肢ねーな。そんで木ってなっと一番の問題は地面に接する【脚】。
木はなー。地面に接してっとすぐ腐っちまーんだよなー。。。

脚だけなんかで保護出来ねーかな~。。。

なんて思っとったらホームセンターでこんなんを発見!!



2×4basics!!

こいつは2×4材専用のテーブル&ベンチキット!!コレを使えばいんでねーの!
価格はベンチが2980円!テーブルが5980円!ただのプラスチックのくせに高いのう。


使う2×4材は。。。と。。。ホームセンターだとホワイトウッドかACQ加圧注入材しか売ってない。。。。。。

ホワイトウッドは屋内用だから雨ざらしは論外だろ?実際ウチじゃ地ならしのレーキにボルト止めして使ってるけど腐ってるし。
ACQ加圧注入材は、ホワイトウッドに傷付けて防腐剤を深いところまで浸透させたもの。ダメじゃないけど基本ホワイトウッドと変わらん気がするな。値段もそこそこ張るし。。。

軽くて使いやすくて防虫防腐効果が高い木材っつーとヒノキだげんちょ、ヒノキの2×4材なんて見たことないし、ここはウッドデッキによく使わっちるウエスタンレッドシダーあたりにしとくか。
なんか知らんがいいみたいだし。
ホームセンターだと売ってないからネット通販で価格をチェック。
6フィート(1820mm)材が一本750円!21本使うから15750円!!送料が4000円だから合計19750円(税別)!!!
2×4basicsのベンチが二つで5960円のテーブルが5980円だから、総額31690円!!!

あっ!あと防腐剤も買わねっか。え~っと。評判なのはインウッドってやつか。コレでいいや。価格は7210円!
わーお!消費税入れたら4万円超えっちまーぜ!

んでも1820mmサイズのガーデンテーブル&チェアー(チェアーでねくてベンチだげんちょ)なんて4万円じゃ買えないし、さらに耐久性の高いウエスタンレッドシダー。メンテナンスの防腐剤も3.8リットル入りだから相当な期間使えるし、ただの2×4材だから補修、交換も安価で容易。


費用対効果は相当高い!よし!コレにすっぱい!!


作成手順は非常に単純。防腐剤をボロキレで塗って乾かす。




ビス止め用の下穴を電動ドリルで空けておく。


オレの作業は以上!!!


こっから先は単純なので娘&息子に作業を託す。
ガッシガッシ組み合わせてビス止めするだけ。


ベンチは娘二人が。テーブルは息子がそれぞれ作成。





ちょっとグラつくけど充分頑丈!!休日はここでピザ食ったり、庭いじり中に休憩したり、居心地良すぎてまいっちまーぜ!!


最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

つよし

Author:つよし
福島県郡山市に住むフツーの会社員。
小さな庭で現在孤軍奮闘中。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。