スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侵略!

素晴らしい成長をみせるアベリアではあるが、しょせんは挿し木して1年経過してない苗木なわけで、(0年生の苗木なんて見たことねーよ)アベリアの奮闘ぶりは、あくまでも『数ヶ月苗にしては』というものである。

なので苗木もかなり小さい。
高さでいったら5センチ程度だろうか。


そこに侵略してきたのが、地表を覆い尽くさんばかりのヒメイワダレソウ。


生け垣が育つまで、ここにヒメイワダレソウを生やす予定はなかったのだが、ちぎってバラ撒いた茎から増殖したようだ。

一部のアベリアはヒメイワダレソウに飲み込まれ、太陽が当たらず育成不良になる始末。

あと2~3センチ上に伸びれば太陽が当たるようになるんだが、その2~3センチがかなり厳しい。
つーのも、アベリアは上に伸びずに横に伸びるんだわ。
横に伸びてから上に伸びるって感じかな。


侵略してきたヒメイワダレソウを片っ端からむしっておくが、ヒメイワダレソウの成長速度が早すぎて、あっという間に埋もれてしまう。


アベリアを早くデカくしようと、化成肥料をバラ撒いたら一部枯れやがるし、一体どーしろっちゅーんじゃ~~っ!!。


スポンサーサイト

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

つよし

Author:つよし
福島県郡山市に住むフツーの会社員。
小さな庭で現在孤軍奮闘中。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。