スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツラハタケブロック積み!

庭の畑の仕切りに使ってる黒い畝用波板。安くて分厚くて頑丈なのはいんだげんちょ、ハタケ感が強過ぎてなんだか悲しい。
いや、ハタケがハタケっぽいのは当然っちゃ当然なんだが、作物と草花が同居できる空間にしっちんだわ。緑肥として花タネ蒔く予定だしな。
そのためにはもうちっとカダン感が欲しい。いや、別にカダンが欲しいんじゃねんだ。カダンっぽいハタケが欲しいんじゃ~!


このカダン感を演出するにあたって、真っ先に思いついたのは枕木をボーダーに使う方法。
っーかそんなん石とか煉瓦とか木材使ってりゃそれっぽぐ見えっぺよ!って短絡的な発想だが、実際これならあっちゅーまにそれっぽぐなる!!

んがっっ!!!!

枕木超高えよ!!!
数年で腐っちまーのにメートル当たり3000円とかブルジョアしか買わんにーばい!!!!!
そもそも枕木なんてただの目印にしかなんねーわけで、庭との仕切りにはなんねんだよなぁ。。。。。

使えねっっ!!!ちげーのだちげーの!!

やはりここは積み馴れたレンガで。。。。と、思いもしたが、畑仕事でクワとかぶっけてぼっこれっちまーのは目に見えてる。。。。

うーむ。。。ここはブロック積みにしてみっかな。一段目を地下基礎、二段目を地上部仕切りにすれば頑丈なボーダーになっつぉ。さらに敷地外周のブロック塀と同じ色の化粧ブロック使えば調和もとれてオシャレ感アップ!!!

うむ!!コレでいってみっぱい!!!!

んーと。コンクリートブロックのサイズは全て19×39センチなわけで、継ぎ目にモルタルが1センチ入っから高さは一段につき20センチ。
二段積みでブロックは40センチ。そのうち地上部は10センチもあればいいから地下が残りの30センチで基礎コンクリートが10センチの砕石が5センチ。つまり45センチ掘ればいいわけか。

よっしゃ!!!庭土は前に入れ替えてもらってっからやっけーし楽勝だべ!!!

などと思ったが全然楽勝でねがった。一部はやっこくてザクザク掘り進むんだが、その他の部分はかてーのなんの。

シャベルじゃ全然歯が立たねくて、ツルハシでコツコツやるっかねーのよ。

うーむ。物置周りは砂利だの入っちガッチガチにしてあっから大変なのは覚悟してたが、入れ替えした庭土がここまで固くしまってっとは思わんかったわ。まあその分沈み込まねくていんだろーげっちょ。

しかも掘れば掘るほど体勢わりぐなってぐもんで、コシの負担がハンパねんだ。一日2時間くれーでコシが崩壊。単身赴任の身だで毎週やれるわけじゃねーし、掘るだけで一ヶ月とか掛かっちまんでねーの?

なんて思ってたら二ヶ月掛かったわ。。。。。


さておきとりあえず一段落。
次は砕石入っちスレッジハンマーでひたすら転圧かー。。。

んー。。。。待てよ。あと10センチ高くすりゃ外周ブロックと同じ高さになんでねーの。
あと10センチ掘って三段積みにすりゃ外周ブロックと同じ高さになんだから、この際高さ揃えたほうがカッケぐね?


。。。。うん。ぜってーそっちのほうがいいわ。
っつーことでさらに10センチ掘り進めることに決定!!しかし深くなりすぎて体勢を確保できん!!!
しゃーねえ!横っちょも掘ってカラダ入れられるようにするっかねーーーーっっ!!!!
すでに軽トラ2杯分くれー庭土掘ってっけんじょガシガシいくぜーーーっ!!!!

うおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉおぉぉっつつつつつつつ!!!!!!!!



。。。。。。気が付けば掘るだけで3か月が経過。。。うーむ。どんだけ時間掛かんだこりゃ。


次は砕石入っち転圧。いっつもこの作業で二の腕崩壊すんだよなー。やっちぐねーなー。ランマーとかコンパクターとかあればなー。。。
うー。。。

愚痴っててもしゃーねー。コツコツやっか。
んーと、砕石の厚さは5センチの予定だげっちょ、そんなに均一に掘ってねーがんな。テキトーにジャラジャラ入っち辻褄合わせっぱい。

っつーことで砕石ぶっこんでひたすら叩く!叩く!!たたーーーっくっ!!!

続いてコンクリート基礎。
これは掘り穴に直接コンクリート流し込んでもいんだげっちょ、型枠作ってやった方が効率いんだ。
使うコンクリも少なくて済むし、何より事前に水平確認ができるってのがデカい。

使う板材は安けりゃなんでもいんだげんちょ、コンパネを9センチ幅にカットすんのが一番グッド。杉板と違って節がないから使いやすいし、ホームセンターで1カット20円程度で切ってもらえるし。

ってことでホームセンターでカットしてもらったコンパネを20~30センチ重なるようにしてクギで連結。どーせ固まったら外すんだし、直線だけ気をつけてあとはテキトー。

基礎幅は。。。。20センチもあったらいいべ。
ブロック幅が15センチあっからホントは30センチっくれー必要なんだろうけど、なんつったってめんどっちーばい?
三段積みっつっても半分は地面に埋まっちまんだし、万が一があったとしても怪我したりすっこどはあんまい。
ってことで次は水平出し。
水盛りで出した水糸の高さに合うよう、連結したコンパネ板を直線においてひたすら砕石の調整。コツは砕石を両サイドに盛って水平にしてから真ん中に砕石を盛り、出来るだけ点で進めていくってこと。
まぁコンクリ入れるまでなんぼでもやり直せっから丁寧にやるってのが一番のコツかな。

水平になったらコンパネ内側に短くカットしておいた異形鉄筋を突っ張らせてコンパネ倒壊を防止。外側には砕石を詰めてコンパネを固定。
あとは鉄筋をテキトーに並べてコンクリート基礎の強度を高める。幅20センチだからD10を2本も並べとけばいーばい。
そしてブロック積みアンカー鉄筋を40センチ間隔で立てて。。。。

ぼっこっちゃネコグルマに砂とセメントを投入!!クワで空練りしたら水を投入してもっかい練る!!!いい塩梅になったら砂利を投入してさらに練る!!!!

ックッソ重いわちくしょうめがあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!

砂利とモルタルが混ざり合ったらコンクリート完成!!!
こいつをコンパネ内側に入っちぐんだが慎重にやんねーとコンパネがずっこけで水平でなくなっちまーからガッツガッツ投入はできん!!

移植ゴテで掬ったコンクリを四隅、突っ張り鉄筋、アンカー鉄筋の周囲に入っち、すが入らないよう棒で突っつく。

ホントは一日で基礎終わらしたほうが強度の面でいいんだげんちょ、前回のプランター台で酷い目にあったから今回は分割してコンクリートを投入すっこどにした。
それに分割して入っちぐど初日に入っちゃコンクリが固まって型枠がずんにぐなっから、翌日以降ガッシガッシコンクリ投入出来るし、これはこれでメリットあんだわい。

一日あたり練れるコンクリートはネコグルマ四杯分くらい。それ以上はコシがもたん。

最終的にネコグルマ30杯分くらい入っちゃかな。正直あんまし覚えてねーわ。
仕上げにモルタルを上面に盛って、コンパネの高さになるよう板材で均して。。。。。


コンクリート基礎完成!!!!


砕石で型枠固定してっから外すの大変だったけど、まあそこは他の作業からすれば大したことはない。砕石どかしてタガネで引っぺがして終了。


最後にようやくブロック積み。
ちなみに使うブロックは化粧ブロックっつー色と模様のついてるやつな。
これが一個300円近くすっから通常のブロックの倍以上! この高級ブロックを水に浸し、モルタルで高さ調整しながらドンドン基礎にのっけていく。
一段目が完成したらブロックとブロックの間に来るようにしといたアンカー鉄筋部に半分ほどモルタルを入れブロックを固定。
まぁ一段目は余裕。 問題は二段目から。
こっからは多少のズレがドンドンでかくなってぐからより丁寧に。
ホントは一段目っから丁寧にやってればいいんだげっちょ、しょせん水糸による水平出し。作業期間もずいぶん空いちまうから水糸もたわんだりしっちまーし、どんなに丁寧にやっても完璧にはいかねんだわ。
本職でも完璧にはできねんだから当たり前だけどな。

そのためのモルタル!

そう。ブロックとブロックの間にモルタルを入れてんのは微調整をするためであって固定するためじゃねーのよ。
ブロック同士の固定はブロック穴にモルタル詰めることで完成すんだしよ。

なので多少のズレはここで修正しながら積み進め、二段目、三段目と積んで。。。。。。

よっしゃ完成じゃああああああああああああああっっつつつつつ!!!!!!!!




3月末から作業始めて完成したのは10月中旬。息子のスポ少で全然作業できんかったとはいえ、まさか一年が終わっちまうとは。。。。。
スポンサーサイト

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

つよし

Author:つよし
福島県郡山市に住むフツーの会社員。
小さな庭で現在孤軍奮闘中。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。