スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増殖・繁殖

ヒメイワダレソウの増殖力はすげえ!
10センチ程度のきれっぱしが、1年足らずで1メートル四方にまで広がったりする。


その広がった一角から移植ゴテで少し切り出し、空いてるスペースに移植すれば、またそこから1メートル四方に広がる。

タネで殖えない植物としては、異例の増殖力といえるだろう。

草丈があまり伸びない。というのもポイントだ。
上に伸びずに横に伸びるから、殖えた分だけ地表をカバーできるからな。

根付き力も強く、きれっぱしを地面に置いて踏んでおいても根付いたりする。

なので最近は移植ゴテを使わず、テキトーに引きちぎった茎を地面に半分ほど埋めておくだけ。
梅雨時にやれば水遣りも必要ないし、根付き率はほぼ100%。

度重なる踏圧にも耐えるし、かなり強い植物だ。






しかし腑に落ちない点もある。
凄まじい成長をみせる場所もあれば、1年以上経っているのにほとんど成長していない場所もあるんだ。


凄まじく成長するのは庭木がある辺りだ。きれっぱし数本が2ヶ月足らずでタタミ半畳分になる。



庭木周辺がよく成長しているのは、植え穴を深く掘ったことで根が深く張れるからだと思う。



もしくは定期的に化成肥料を与えているためかもしれん。
ウチは地表30センチが山砂で、それより下は粘土層だ。養分らしいものは一切ないし。


だが、ヒメイワダレソウに肥料を与えると、肥料焼けでガンガン枯れこむんだよな。


その後の回復力は凄まじいけどさ。


肥料を薄く撒いたら効果があるかも知れんな。

とりあえず成長の悪いところに化成肥料をパラパラと撒き様子をみることにした。
緩急をつけるためドカッと撒いたところも何ヶ所か用意。


急速に枯れこむヒメイワダレソウ。


さて。これからどうなるか。


結果はしばしお待ちあれ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://iceblade11heart.blog133.fc2.com/tb.php/13-58af0a88

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

つよし

Author:つよし
福島県郡山市に住むフツーの会社員。
小さな庭で現在孤軍奮闘中。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。