スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリーゴールド

ウチにはそこそこの花壇がある。
花壇というより『建物とブロック塀のスキマ』といった方が正しいのだが、歩道に面したそれっぽい花壇だ。

この花壇で、3年連続主役を張ってるスターがいる。

それが【マリーゴールド】。
まぁ普通のマリーゴールドなんだが、これがなかなかキレイなんだよ。





初めてタネを蒔いたのは2008年5月頃だ。


マリーゴールドは2つの品種に大別でき、ひとつは草丈の低い【フレンチ種】。もうひとつは草丈の高い【アフリカン種】。


【フレンチ種】は、草丈が低く、花壇の縁取りなんかに使われる。
花色や形がたくさんあって可愛らしい感じだな。


【アフリカン種】は、草丈1メートルに達する大型種。
豪華な花を咲かせるが、花色が黄色とオレンジくらいしかない。



オレが選んだのはアフリカン種だ。
草丈が高い方がブロックの影になりにくいし、お墓参りの切り花にも使えて経済的だしな。


しかしこのマリーゴールド。八重咲きのタネを蒔いたはずが、なぜか一重咲きが混じっててな。
タネ採って翌年蒔いたら、一重どころか花びらすらないヤツまで咲く始末。


中央のやつにゃ花びらがない!

奥さんは『コレはコレでキレイ』というが、オレとしては不満である。

そこで、八重咲きのなかでも花が大きく形の良いものからタネを採取すべく、イマイチの株は9月中に伐採。
良い株の花も摘んで、受粉で交じらないようツボミから育成。それらを翌年に蒔くことにした。



そして2010年7月。


やっぱり混じる一重咲き。

うーん。先祖帰りなんだろうか?


まぁ気にしない方向で育てることにしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://iceblade11heart.blog133.fc2.com/tb.php/18-cb9e481b

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

つよし

Author:つよし
福島県郡山市に住むフツーの会社員。
小さな庭で現在孤軍奮闘中。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。