スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入れ替え

植え付けて間もないイチゴだが、これがとにかく水捌けが悪い。


やはりヘドロみたいなバーク堆肥が原因だろうな。

イチゴはやや粘土質の土壌が好きで、イチゴの専用用土も水捌けは良くないらしいが、それにしてもボッテリしすぎだ。



せっかく買ったカレンベリーを枯らしちまったら泣くに泣けないし、子供たちにもかなり期待させてしまったし・・・・




しゃーねえ。用土入れ替えすっか。



培養土は買い置きがあるので、近所のホムセンで牛ふん堆肥を一袋(399円)購入。
併せてイチゴ苗を追加購入。
追加購入には理由があって、このままだと『用土入れ替え=失敗したから。』という図式が成立してしまう。
しかし苗を購入することで『新たに苗を植える=ついでに用土入れ替え』という言い訳がたつ!
まぁ誰かに言い訳するってわけでもねーんだけど、『二度手間じゃないんだ!』という言い訳を自分自身にしとかないと、やる気になんねんだ。







植え付け用土は買い置きしてある培養土と牛ふん堆肥を5:5で混ぜ込み、ヨウリンを手のひら一杯分追加したもの。





ヘドロ堆肥と違い、ある程度乾燥してるから練りこむ必要がなくて楽チンだわい。


続いて前回植え付けたイチゴ苗を移植ゴテで根を傷めないよう取り出し、古い用土をタイベリー植え付け予定地へ投棄。


ポットに新たな用土を入れ、イチゴ苗を植えて完成!
用土がボッテリしてないから、鉢底を地面にベンベン!と叩きつけるだけで、スキマにもしっかり用土が回り込むし、ホントに楽チンだったわ。





肝心の水捌けは・・・・・


Good!!



途中で培養土が足りなくなったため(正確には新しい袋を開けるのがめんどうだった)、ラスト3ポットの用土比率が牛ふん9。培養土1になってしまった。まぁそこは気にしないでおこう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://iceblade11heart.blog133.fc2.com/tb.php/31-56519d16

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

つよし

Author:つよし
福島県郡山市に住むフツーの会社員。
小さな庭で現在孤軍奮闘中。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。