スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく着手

ブルーベリー鉢上げすることにしたんだげんちょ、なかなか決心つかねーわー。


1本1本はたいしたことねーんだけど、全部で23本あるからな。しかも植えなおすポットも買わなきゃいけないし、用土のことも考えなきゃならないし。。。。。。。。。。

なによりブルーベリーは鉢での管理がめんどくせえ!
地植えする前の1年間、ハイブッシュのレカを鉢植えにしてたんだけど、まぁーめんどくさかったわい。

用土のピートモスが乾燥すると全然水を吸わなくなっちまうもんで、ピートモスを手でほぐしながら水やりをする必要があるんだが、これがとにかく大変だった。
1鉢しかないのに10分くらい水やりしてたっけ。。。。。。。。。。。。

かといって変な用土使うと育たないっていうし、あまりにもめんどっちくて地植えにしたんだよなぁ。。。。

それを23本も鉢植えで管理せにゃならんとは。。。。。。。。


せめて原発が収束してりゃあ用土入れ替えて完了なんだがなぁ。。。。。


だげんちょ愚痴って解決する問題でもないし、引っこ抜く以外の選択肢はない!!!!!!!!



ええいっ!!

やっちゃるでよ!!!



シャベルをズガっと根本にブッコむ!!!!!
バツバツと根を切る感触が手に伝わるが問答無用で掘り上げ、根の周りに付いてる土を水で洗い流す。


ブルーベリーは鹿沼土やピートモスに根が食い込んでいて洗った程度では用土が落とせない。

手で引きちぎるように用土をむしっていく必要がある。




洗い流したらデッカいポリポット(1つ110円)に移植。


用土はホームセンターで安かった6キューブ大袋ピートモス(ほぐすと300Lくらい)!!





さらに通販でゲットした4キューブのココピート(1580円)!!




酸性でブルーベリーと相性の良いピートモスに、ココナッツの繊維から作られた用土『ココピート』を混ぜて植え付ける!


ココピートなんて使うの初めてだけど、扱ったかんじだと水持ちも良さげで吸水性もgood。かなり有望な用土だな。通販だから運ぶ手間が掛かんないし、2つ買うと送料無料だし、なんつったって価格が安いし。


ラビットアイは酸性にこだわる必要がないのでココピートのみで植え付け。
混ぜんのめんどっちいしよ。



作業を続けること5時間。大苗4本&小苗19本。やっとこ移植完了したぜ・・・・・




あとはマメてに水くっちょげばさすけねーばい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同じピートモスを山●で購入して重くて運ぶのに苦労した記憶があります。
結局使えきれず吸湿しようと屋外で放置してましたが今ではセシウムまで吸湿したようです(泣

Re: タイトルなし

マジでセシウムゆるせねぇ~~!!
でも未来の子供たちのために、できることからやってぐばい!!

トラックバック

http://iceblade11heart.blog133.fc2.com/tb.php/75-84de391d

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

つよし

Author:つよし
福島県郡山市に住むフツーの会社員。
小さな庭で現在孤軍奮闘中。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。