スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侵略!

素晴らしい成長をみせるアベリアではあるが、しょせんは挿し木して1年経過してない苗木なわけで、(0年生の苗木なんて見たことねーよ)アベリアの奮闘ぶりは、あくまでも『数ヶ月苗にしては』というものである。

なので苗木もかなり小さい。
高さでいったら5センチ程度だろうか。


そこに侵略してきたのが、地表を覆い尽くさんばかりのヒメイワダレソウ。


生け垣が育つまで、ここにヒメイワダレソウを生やす予定はなかったのだが、ちぎってバラ撒いた茎から増殖したようだ。

一部のアベリアはヒメイワダレソウに飲み込まれ、太陽が当たらず育成不良になる始末。

あと2~3センチ上に伸びれば太陽が当たるようになるんだが、その2~3センチがかなり厳しい。
つーのも、アベリアは上に伸びずに横に伸びるんだわ。
横に伸びてから上に伸びるって感じかな。


侵略してきたヒメイワダレソウを片っ端からむしっておくが、ヒメイワダレソウの成長速度が早すぎて、あっという間に埋もれてしまう。


アベリアを早くデカくしようと、化成肥料をバラ撒いたら一部枯れやがるし、一体どーしろっちゅーんじゃ~~っ!!。


西側の生け垣

ウチの庭にはフェンスというものがない。
庭以外の場所である、庭とをつなぐ通路や裏手の境界線にはある。
なぜ庭にフェンスがないのか。


それは生け垣を作りたかったからである。


ウチは東と西の両側に道路が走っているのだが、東西の高低差が激しいため土留めの高さも全く違う。
東側はせいぜい腰の高さ程度だが、西側は2メートルくらいあるため結構危険だ。



実際に子供が土留めの上に上がったりしてるし、西側に生け垣を作るのは急を要する課題だな。


生け垣っつーと、最近はレッドロビンが流行りだな。
苗木も200円くらいで安いし、成長が早いのであっという間に生け垣が完成する。


「季節の花 300」 http://www.hana300.com

しかしオレはレッドロビンが好きではない。
葉の光沢がツヤツヤし過ぎだし、芽だしの赤も色合いが不自然だ。
自然の赤色に不自然というのもおかしな話だが、ようは風情を感じないんだ。
それに、成長が早すぎて巨大化しやすいし、その分刈り込み回数も多くなる。
うむ。却下だ。



昔ながらの住宅だとドウダンツツジが多いな。
成長は控えめだが秋の紅葉は見事だし、春にはスズランのような慎ましい花を咲かせる。
病害虫も少ないし、枝が硬いから柵としての役割も果たす。
うむ。決まりだ。


「季節の花 300」 http://www.hana300.com


オレはホームセンターにドウダンツツジの価格をチェックしに行った。
ヒザ上くらいの大きさで1本800円程度だ。
えーと、ウチの西側擁壁距離が約14メートルで50センチ間隔に植えていくと必要本数は約28本。28本×800円は22400円か。






そんなカネねーよ!


ウチは庭に関するカネのほとんどをオレの小遣いで賄っている。
庭木も、敷石も、スコップも、肥料も、全てオレの小遣いで買っているのだ。


すでに20万円以上ツッこんでるオレにそんなカネはない。


うーむ。仕方がない。挿し木でいこう。
オレは近くの街路樹からドウダンツツジの枝穂をゲットし、赤玉土に挿し木していく。
これで挿し木苗が来年にできて、それから5年育成して生け垣完成ってところか。


気の長いはなしだ‥‥‥

急を要する課題だったんだが‥‥



しかし他に理想的な樹も思いつかない。
そうこうしているうちに一年が経ち、ドウダンツツジの苗木も完成する季節となった。
が、一年かけても大して根が張っていない!
どんだけ成長おせーんだよ!
このまま植え付けてもいいが、どう考えてもチョイスミスだぞ。

他のお宅を参考にしようとあちこち散策してはみたが、コニファー、レッドロビン、ドウダンツツジ、ツゲばかりで参考にならない。


そんなときふと思いついたのが【アベリア】だ。
アベリアの存在は庭木図鑑で知っていた。
成長は早いが2メートル程度で収まり、白く小さな花がたくさん咲く。病害虫もつかず萌芽力も強い、生け垣向きの樹とあった。


「季節の花 300」 http://www.hana300.com

しかしこのアベリア。小さな苗木でも1500円くらいしていたため候補から却下していたんだ。
しかし、よくよく見れば国道沿いの街路樹として、あちこちに植わっているではないか。


「季節の花 300」 http://www.hana300.com


これを挿し木して殖やせばよくね?
オレはアベリアをゲットしやすいポイントを探してまわった。
なにせ植わっているのは国道沿いばかり。
伸びすぎた徒長枝をいただくだけだから警察に見つかっても怒られないだろうとは思うが、やはり職務質問はされたくない。
国道に堂々と路駐して枝切ってるってのも気が引けるし、追突とかされたら目もあてられない。

幸いなことに、仕事で県内は走りまくっているからすぐにポイントは見つかった。

そこは国道沿いではなく住宅地の一角で、あまり手入れされておらず枝が暴れまくっていた。
うーん。手入れしないアベリアとはここまで爆発するものなのか。

季節はすでに12月だから挿し木しても多分うまくいかないだろうし、5月頃に再度いただきに来るとしよう。
幸い住宅団地の植え込みだから、町内会長あたりに話し通しとけば問題ないだろうし。


そして2010年5月。
暴れまくっている徒長枝をいただいてきたオレは、さっそく挿し木しまくった。

で、7月中旬頃に植え付け。たった2ヶ月で植え付けするのはどうかと思ったが、挿したトレイが小さすぎたため、水切れで枯れる可能性があった。
それにしっかりとした根を伸ばしていたので平気だろうと踏んだのだ。
結果は正解。
植え付けたアベリアはグングン成長し、1ヶ月で倍の大きさに成長した。

この調子なら、2年程度で立派な生け垣になってくれるかもしれない。
期待大だ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

つよし

Author:つよし
福島県郡山市に住むフツーの会社員。
小さな庭で現在孤軍奮闘中。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。