スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決死の水洗い!!

イチゴの苗がすばらしく順調に育っているが、当然コイツもセシウムまみれなんだよなぁ。。。。。。。。。。


まぁ少しくらい放射能にまみれててもオレは食っちまうけど、オレだけ食って子供たちに食わせないってのは親として引け目を感じるし、かといって食わしていいか判断する材料がないし。。。。。。。。


ええい!!!!!枯れちまってもかまわねぇ!用土入れ替えじゃいっ!!!!!



壁掛けポットをひっくり返し、イチゴ苗をポットからはずす!!


ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!




なんちゅう見事な根鉢具合!!!!!



これを水で洗って用土を落とす!!!こんだけ成長した状態を崩すのはもったいないが、せっかく育てたイチゴが食えないってのが一番もったいないからな。




で、洗った状態がコレ。




おお。。。。。。。なんて無残な姿に。。。。。。。。。。







しかし枯れることすら覚悟のうえ!!!!!



根を広げ再度ポットに植えなおす!!!!!





さぁ!!!!あとはイチゴの生命力任せだ!!!!!



がんばってくれよ!!!!!!!

縮むイチゴ

冬は何にも書くことねーなぁ。

そもそも植物が育たねんだから当然だわな。農家も冬は休みだしよ。

さてさてウチのイチゴなんだが、これがドンドン縮んでいくんだわ。
丈の長い葉っぱは枯れて、下草みたいな短く小さい葉っぱだけが残ってる状態。




1年育てた四季なりイチゴもそうだったから、これがフツーなんだろうな。

しかし縮みすぎてて泣ける。。。。(ノд-。)

イチゴ苗の投売り

ついにカレンベリーが見切り品コーナーに追いやられた!

11月下旬になりゃ確実に値引きする!と思っていたが、なかなか値引きされなくてよ。


もう葉っぱもシオシオなんだから150円くらいにすれば・・・とやきもきしてたが、12月に入ってようやく値引きになった。



価格はなんと50円!!




298円が50円!!まさかの8割引だぜ!


これでイチゴはカレンベリー4株。宝交早生が6株となった。


来年からはランナーで増やせるし、購入するのはこれで最後だな。


敷きワラ

イチゴなんざほっぽっとけばいいのさ!

なんて言ってたら、病気になっちまったよ。
なんつーの?ジャノメ病ってやつ?

葉っぱに黒い斑点がたくさんできちまってよ。

新しい葉っぱが出てきても古い葉っぱが枯れちまって、株がさっぱり育たねんだ。

泥ハネが原因だから、ワラでも敷けばいいんだろうが、ワラだと風で吹っ飛ばされそうだしな・・・・


いや。ウチのプランターは小さい。当然ワラも細切れにしなきゃだから、確実に吹っ飛ぶ。
間違いねぇっ!



などと悩んでいたら、ホームセンターに敷きワラのニセモノが売っとった。




なになに。ゴザ状のビニール敷きワラか。これはいいな。
ワラと違って風で飛ばなそうだし、銀色だからアブラムシ除けにもなりそうだ。




さっそく購入。



プランターサイズにカットしたビニールゴザをイチゴの株元に敷き、テキトーな重石を乗せる。

うむ。
良い出来映えだ。





プランターの数だけカットしなきゃいけないから、とてつもなく面倒だったが、泥ハネもなくなってスクスク成長し始めた。


が、最近寒いからそろそろ成長止まるな・・・・




もっと早くからやっとけばよかったわい。



入れ替え

植え付けて間もないイチゴだが、これがとにかく水捌けが悪い。


やはりヘドロみたいなバーク堆肥が原因だろうな。

イチゴはやや粘土質の土壌が好きで、イチゴの専用用土も水捌けは良くないらしいが、それにしてもボッテリしすぎだ。



せっかく買ったカレンベリーを枯らしちまったら泣くに泣けないし、子供たちにもかなり期待させてしまったし・・・・




しゃーねえ。用土入れ替えすっか。



培養土は買い置きがあるので、近所のホムセンで牛ふん堆肥を一袋(399円)購入。
併せてイチゴ苗を追加購入。
追加購入には理由があって、このままだと『用土入れ替え=失敗したから。』という図式が成立してしまう。
しかし苗を購入することで『新たに苗を植える=ついでに用土入れ替え』という言い訳がたつ!
まぁ誰かに言い訳するってわけでもねーんだけど、『二度手間じゃないんだ!』という言い訳を自分自身にしとかないと、やる気になんねんだ。







植え付け用土は買い置きしてある培養土と牛ふん堆肥を5:5で混ぜ込み、ヨウリンを手のひら一杯分追加したもの。





ヘドロ堆肥と違い、ある程度乾燥してるから練りこむ必要がなくて楽チンだわい。


続いて前回植え付けたイチゴ苗を移植ゴテで根を傷めないよう取り出し、古い用土をタイベリー植え付け予定地へ投棄。


ポットに新たな用土を入れ、イチゴ苗を植えて完成!
用土がボッテリしてないから、鉢底を地面にベンベン!と叩きつけるだけで、スキマにもしっかり用土が回り込むし、ホントに楽チンだったわ。





肝心の水捌けは・・・・・


Good!!



途中で培養土が足りなくなったため(正確には新しい袋を開けるのがめんどうだった)、ラスト3ポットの用土比率が牛ふん9。培養土1になってしまった。まぁそこは気にしないでおこう。


最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

つよし

Author:つよし
福島県郡山市に住むフツーの会社員。
小さな庭で現在孤軍奮闘中。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。