スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの白蟻ノーガード

わげんとこのエクステリア。庭土入れ替え後はレンガメインで進行中。
重いし高いし造んのもカッたりーレンガだが、アレもコレもレンガで造ってんのにはわけがあってな。

理由はまぁシロアリだ。

っつーのも以前は花壇の仕切りに半割れの木杭を針金で連結した【連杭】ってのを使ってたんだが、庭土入れ替え前の整理で連杭引っこ抜ていたらなにやら白い物体。。。


『キリタンポ??。いや、んなわきゃねーわ。カビか???。。。。。。。。!!!!!!ホンギャアアァァァァァッッッ!!!!!!

シロアリがワンサカたかってんじゃねーかっっっ!!!!!


ド外道が~!!!オレは細けえのがでえっ嫌えなんだ!!!!
地獄へ落ちろ~~~っっっっ!!!!!

。。。。。。。。
。。。。。。
。。。。

。。。はぁ~~~。。。久しぶりに焦ったわ~。。。。。
シロアリが庭にいんのはしゃーねーげっちょ、家食われんのはマジカンベン。

シロアリは目ぇ見えねえから、近くにあるモンかじって食えそうだったら食い進むっつー生き物。だから数メートル離れてりゃあなんら問題ないわけなんだが、ウチの花壇は花壇とは名ばかりの【建物基礎とブロックのスキマ】だがんな。
当然建物と間仕切りの連杭は接してるわけだからシロアリとの距離はゼロ!
シロアリ被害とか出てねえだろうな?


まぁ東北地方のシロアリなんざヤマトシロアリっつーたいしたことねーヤツだから必要以上に神経質に考えねくていんだけどな。
ウチはベタ基礎だからシロアリの蟻道もすぐにわかるし。


。。。ってちょっと待てい!!!
ウチの建物は外張り断熱工法とかいうわけのわからん建築工法だぞ?
信頼と実績の在来工法と違って、言っちゃなんだが怪しさ満点のミステリー工法!!!

ハウスメーカー巡りしてた当時、奥さんのツテで訪れた地元の工務店さんが
『ウチのウリは外張り断熱です!冬は暖かく、夏は涼しい!まさに理想の住宅です!在来工法なんて子供騙し!あんな古臭い建築工法で家建てたら失敗しますよ!』
ってな具合でゴリゴリ押してきて、もう胡散臭えのなんのって。。。
いや、詐欺とかそういう怪しさじゃねーぜ?
なんつーか、日本の風土に合わせて進化してきた在来工法をボロクソに言ってる時点で信用出来ん!邪馬台国から数えて1800年!縄文時代から数えたら16500年に及ぶ日本の歴史をなんだと思ってやがんだ!!!
だもんで最初は
『こんなトコで家なんか建てられっかバーロー!!』
って感じだった。

その後紆余曲折を得て、結局そこで建てることになったんだが、まー色々と苦労したわい。
ちなみに宣伝文句通り【冬は暖かく、夏は涼しい】のは間違いないぞ。
実際オレんちエアコンねーげっちょ快適に過ごせてるしよ。

さておき、外張り断熱の家に住んでて快適に過ごしてるオレが、何故怪しさ満点と言い放つのか?!

それはやっぱし【信頼も実績もなく経年劣化の程度が読めない】から。
現在建築とは無縁の仕事に就いてはいるが、工業高校の建築科出身なんで一応最低限の知識はある。
素人に毛が生えた程度の知識だが、それゆえか気になる点がいくつもあった。
特に気になったのが建物基礎。
外張り断熱って名前だから、柱や梁の外側に断熱材が来るのはわかんだげっちょ、まさかの基礎コンクリ外側にウレタン断熱材!!!

見た瞬間『オイッ!うそだろ?!』と思って工務店さんに
『あんなんムシにかじられっちまーばい!どーすんの?!』
って聞いたら
『ウレタンだからムシは食べないですよ~。』
だそうな。

。。。。ウソクセエ!!!

アリは地面に穴掘って生活してっけど、別に地面をエサにしてるわけじゃねーだろ?!
ぜってー怪しいぞコレ!!!!!!

と思いはしたが、建物の9割が完成してるし、今更どうしようもない。
これが在来工法でおかしな事やってるっつーんなら文句も言えっけんじょ、なにせ【未知の建築工法】
コレで正しいっつわっちゃらなんともなんねんだわい。

その後、表面に化粧モルタル塗って完成となったが、地中はウレタン剥きだし。
いずれムシの住家になっちまーんだろーなー。。。。


なんて思っとったが、シロアリ相手じゃ住家どころのハナシじゃねーわ!!

そもそもウレタンの表面にモルタル薄く塗ってっからどんなにウレタンを食わっちでも化粧モルタルで気付かねーし、基礎の上に載ってる根太の外側にはまたウレタン。
普通は根太と外壁の隙間がねーから、根太が食い尽くされてボロボロになんねー限り他に被害は出ない。んが!根太に気付かずウレタン食い進めて行がっちゃら家全体に被害が及ぶぞ!?
 

うわっ!マジかよ!完全に欠陥住宅じゃねーか!!!

ヤベー。なにかしら対策とんねっか。。。


とりあえずシロアリは土んなかに住んでて木材食っててもそこに住んでるわけじゃねーから、庭土入れ替えすりゃーシロアリはそこで一旦リセットされるはず。
持ってきた庭土にシロアリがいる可能性はもちろんあるが基本どこにでもシロアリはいるし、
寒くなるとシロアリは活動しなくなるっていうから庭土入れ替えすりゃーしばらく時間稼げっぺ。

よし。シロアリ対策は来年からだな。


ってなもんで翌年五月。シロアリ業者さんに点検を依頼することに。
んでも正直なとこ、シロアリ駆除業者ってインチキ業者なイメージあっぱい?ニュースとかでも取り上げらっちっげんちょ、ムシ持参で床下潜って『大変ですよご主人!床下はボロボロでムシだらけ!アレもコレもやらなきゃ家倒れちゃいますよ!』ってな感じで。
あーゆーイメージあっから業者選びは慎重にしねっかなー。と思ってたんだが、知り合いのツテで紹介してもらえたわい。

んで、見てもらったところ被害らしい被害はなかった。
まぁ根太と外壁の隙間をグルっと一周見ただけだから確実とは言えねーけどな。細かく見るには地面掘るっかねーみてえ。
予防策としては床下と家の周りの土壌に殺虫剤を撒くのがいいらしい。
確かに床下でとめらんねーんだから、家の近くに来たら殺すようにするっかねーわな。
価格はおよそ20万円。効果はおよそ5年程度だから年間4万円か。。。。

ええいしゃーあんめえ!家を守るためだ!やるっかねーわい!
問題はいつやっかだな。
いますぐやっちーとこだげんちょヨメがカネカネうっちゃしーし、寒くなってからやんのもなんか無駄だし、来年でいっかなー。幸い被害なしってことだったし。。。


ん~~~~~~~。。。。。。

よし!来年にすっぱい!


さておきなんじゃこの玄関脇のアナポコは。アリの巣にしちゃ穴でっけーげんちも。。。
おっ?ダンゴムシ。
へー。ダンゴムシの巣だったんか。まぁ穴のサイズからして納得。。。。。

。。。ってちょっと待て~~いっっっっ!!!!
ダンゴムシは巣穴なんか掘らねーよ!!!!巣をもたねーんだから。

って事は。。。ナニコレ?

試しに掘ってみる。。。
以外と深いな。。。


。。。??。ままつぶ。??。。。。!!!!!!!!!!!!!!!!


シロアリのエサ場じゃねーか!!!!!!!!

どうやら庭土に木の皮が混じってたみたいで、ものっそい数のシロアリがワッサーって。。。

ダメだダメだ!!来年なんて待ってられっか!!
いますぐやらにゃ家ぼっこされっちまーわ!!


って事で業者さんに即連絡。再度詳しく説明してもらう事にした。

さて。ここで気になるのは薬害。
シロアリ駆除に使う薬剤ってとんでもねえ毒性の強いイメージがあっからここはしっかりとハナシをせねばなるまい。
まず人体への影響は許さん!ウチは子供がちっこいし、ヨメも呼吸器官が弱いし、オレも気分的にイヤだし、安全であることは絶対条件で。

っつーか、安全な薬剤はあるはずなんだ。ゴキブリ退治でお馴染みのホウ酸なんかは昆虫には猛毒だけど哺乳類には全く効かないし、駆除対象であるシロアリは日光に当たっただけで死んじまうほど弱いしよ。
オレがシロアリ駆除剤=猛毒だっつーイメージを抱いてんのは、おそらくハヤシマスミよろしく【毒物カレー混入事件】に使わっちゃ毒物がシロアリ駆除剤の砒素だったってーのが原因だべな。
あんときはニュースで砒素の毒性を散々放送してたがんな。
おかげで【シロアリ駆除=砒素=猛毒】って固定観念ができちまったわい。
完全な先入観だけどな。

何にしても安全第一!さらに言うなら自然由来だから安全とかの胡散臭え謳い文句も許さん!
っつーのもオレの考えとしては【自然のモノ=自然のモノ】。【安全なモノ=安全なモノ】。このふたつはそれぞれ独立していて決してイコールでない。
自然のモノも化学のモノも、安全なモノは安全であり、危険なモノは危険である。
コレがオレの基本スタンス。

なんでもし駆除業者が『自然の植物から抽出した天然成分由来の薬剤なんで安全です!』とか言って来たら『植物もアルカロイドなどの危険な成分を多量に含んでるがなぜ植物だから安全といえるのか。燃やしても毒性の残る植物もあり死亡例も後を絶たないがそれでも安全とする根拠はなんなのか。植物由来というがそもそも何の植物から抽出したというのか。』と、メンドクセエ顧客モードに突入するつもりでいた。
 
が、結果としては完全な化学薬品。無脊椎動物には効くが脊椎動物には効かない。ついでに言うなら臭いもないという正々堂々納得の安全説明だった。


よし!ここにお願いすっぱい!!ってなもんで正式にお願いしたら予定より5万円ほど高い見積りが出てきたが、作業行程も納得のいくもんだったしその金額でまぁいいや!気持ちよく仕事してもらーばい。


作業内容はまず床下への薬剤散布。コレは完全に予防だな。ベタ基礎だからヒビでも入ってねー限り無駄な気もすっけんじょ、普段見ない部分だしコレはコレで必要かな。

次に玄関や一部コンクリ舗装面への加圧注入。
これは基礎と一体化してない部分だから防ぐのが難しいらしい。なんでドリルで穴開けして薬剤を加圧注入するようだ。
正直『そこまでしなくても。。。』なんて思ったが、実際に玄関のシロアリ被害はかなり多いみたい。
まぁ穴っつっても直径5ミリ程度だし、最後埋めっちまーがらわかんねぐなんだけどな。


最後に住宅の基礎周りグルっと掘っての薬剤散布。散布っつっても泡状の薬剤ビダビダにブッ込むから相当効果はありそうだ。


ちなみにウレタンは食われまくっとった。

こんなカンジでシロアリの通った穴が大量にあった。
根太んとこまで達してる箇所もあったからあぶなかったわい。

そんな具合で作業終了!天候にも恵まれ一日で終わったわい。
25万円は安かねー出費だげんちょ、コレで安心して暮らせんなら納得だわ~。
シロアリだけでねぐダンゴムシだのゲジゲジだのも湧いてこねーし快適よのう。


おっ。キリギリスがいるぞ。キリギリスは肉食だから害虫食ってくれっかな~。


チーン。


おっ。狩りバチだ。畑のアオムシ退治してくれっといいな~。


チーン。


。。。。。。
。。。。
。。


うわぁぁあああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

なんか怖えよっ!!!!!

花壇増設!

ウチの花壇、歩道を歩く人々に好評なのはいいんだが、致命的なことに家のなかから見えねーんだよな~。
庭に出ても住宅に隠れて見えないし、せっかく育ててんだからもうちっと満喫したい。
んでもな~。グランドカバーのクラピアがランタナみたいできれいだし、アジサイとかアベリアなんかの庭木も充実してるし、満足してるっちゃ満足してんだよな~。

でもな~。汚染花壇に咲いてたメランポジウムすっげーキレイだったし、やっぱ茶の間から見る庭の景色にパンジーとかメランポジウムの鮮やかな色彩があったら気分いいぞな~。

ん~~~~~~~~~~。

よし!ここはいっちょ花壇増設すっとすっぱい!!
幸いコメリでパワーレンガっつーオサレレンガが在庫処分価格の78円で売ってるし、コレはオレに花壇を増設せよと、天が訴えてるに違いない!


まずは花壇の大きさを決めるわけだが、せっかくレンガで造んだし、でっけぐ造ってスモモも植えられるようにすっかな。
花よっかそっち優先にせにゃならんし。


んだばさっそく作成開始!!

まずは花壇の大きさに合わせて軽く地面を掘り起こし、砂利を敷いて転圧。
ホントはある程度広い範囲を転圧した方が頑丈でいいらしいんだが、スモモの根張りスペースを狭めたくないからレンガの幅プラス数センチだけにしといた。

スレッジハンマーでぶっ叩いても地盤がグラつかなくなったらその上にモルタル盛ってレンガのせてゴムハンマーで軽く叩いて水平にする。




文章にすっと簡単なんだが、これがなかなか難しい。
っつーのもモルタルの練り加減が難しくて、なかなかレンガがくっつかねえんだわ。
いや、ちゃんとレンガは水に浸して吸水してんだぜ。それでもくっつかねえってのは、やっぱ気温が関係してんだろう。


本職ならその日の天気を考慮に入れて水分量を多くしたりセメントを多くしたりすんだろーげんちょ、そんな手慣れてねえから加減なんてわかんねえよ。
テキトーにやったら使いもんになんねがったりするし。。。。
そんなこんなでやり直し多発。もう全然進みゃしねーよ!!!

レンガカットがないから簡単だと思ったんだがなぁ。。。。。



5段積みを予定してっけど3段積みくらいにしといた方が無難か?
いや、やはり5段にこだわりたい。
なんつったって我が家のシンボルツリー。スモモサマが鎮座なさる予定の場所だしよ。


とにかく地道にやってりゃコツも掴めんだろ!だってオレ、オレだし!!!


練る!のせる!やり直す!練る!のせる!やり直す!練る!のせる!やり直す!練る!のせる!やり直す!

なんぼでもやり直してやんぜ~~~!!!!!!!!

イイイイイイイイヤッハアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!





ああ。。。自分の才能が怖い。。。
ま、ちっと歪んでっけどな。

いくぜレンガ敷き!

玄関先のレンガ敷き。いったい何枚くらい必要なんだべ?ホームセンターにある敷きレンガの説明書き読むと『1平米あたり42枚』って書いてあるな。ってことは平米単価4~5千円くらいか。そんなに高くねえな。
んでウチの玄関先が3×3+1.5×2mだから約12平米か。。。。。
えっ?12平米?!ウチの玄関先ってそんなに広いのけ?!ってこたぁ必要なレンガ数およそ500枚!!金額にして5万円!!わーお!材料費だけで5万円かよ。
んでもまぁ材料費=工事代なんだからこれ以上の出費はほとんど無いと考えれば決して高くはないよな。っつーか材料費以下の金額で工事なんて有り得ないし、たった5万円でオサレな玄関が手に入るって見方もできる!!

よし!いっちょやっぺした!!
まずは基礎工事!砕石を3cmくらい敷いてスレッジハンマーで踏み固める!
叩け!叩け!叩け~~~っ!!!
頼むぜ我が愛しのゲンコツちゃんよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!
燃えろオレの小宇宙ォォォォォォォォォォォォォ!!iiiiiii......... ...... ..............
ぉ……..ぉ………………
ぉ……………..


げ。。。。。。限。。。。。界。。。。。。。。。。

これはキツイわ。。。。
ホントはプレートコンパクターかなんか借りてきてダカダカやっちまうのが早くて手軽でいいんだが、近くでレンタルしてるところが休みでな~。
とりあえずキワだけきっちり仕上げて、来週プレートコンパクター借りてこよう。たしか一日千円くらいだったしよ。

そんでもって翌週、仙台から帰ってきてみると。。。。。
なんと!!ウチの奥さんが駐車場で作業中だった(駐車場にコンクリ敷設準備)土建屋さんに『こっちもついでにやっといて~』とランマータンピングを依頼!!!
あっという間に終わったそうだ。。。。。。。。
。。。。。。
。。。

さぁ!張り切ってまいりましょう!!!
次にレンガ敷きのパターンを決めなきゃならんのだが、観光地の車道なんかによく使わっちんのは『あじろ(ヘリンボーン)』って【く】の字に並べたパターンだな。このパターンが頑丈でいいらしい。
んが!半マスのレンガをたくさん使いそうでキツイ!オレとしてはできるだけレンガカットしないで作業を進めっちーからこのパターンはパス。

公共の歩道によく使わっちんのは『市松(バスケット)』っていう【=||=||=||】こんな感じのパターン。
ん~~。キライじゃないけどダセエな。パスで。

あとよく見かけるのはって半マスずつずらして並べてく『馬踏み(ランニングボンド)』ってパターン。レンガ積みでもお馴染みの模様。
これが一番カンタンみたいだからコレにすっぱい。作業途中で挫折すんのもイヤだしよ。


んでは作業開始!!
まずは川砂を3センチくらい敷いて棒で均し、その上にレンガを敷いていく。
川砂は一気に入れた方が作業しやすいんだが、なんとなくネコがウンコしに来そうで怖いからちょっとずつ入れることにした。

こうやってペタペタとレンガを置いて水平器で計測。ゴムハンマーで叩いて調整。これを繰り返していくんだが、まぁラクちんだ。体力使わねーし。



問題は。。。。。。。。レンガカットがスッゲー多いってこと!!!。。。。。レンガのカット嫌いなんだよオレ。。。。

泣き言言ってもしゃーあんめえ!
まずはディスクグラインダーにダイヤモンドホイールをセット。防塵マスクとセーフティゴーグル、騒音防止に耳栓を装着して分厚い皮手袋を嵌める。
そんでもってディスクグラインダースイッチオン!!!!!
うひょえええええええええええ!!!!!!!!!!
騒音がヒドイ!!!振動がヤバイ!!!粉塵がイタイ!!!
セーフティゴーグル着けてんのに目に極小の小石が跳ねてきてイテエ!!多分隙間から入ってきてんだげんちょ、その間どうしても目ぇ閉じっちまうから怪我しそうで怖えよ。
そんでもって半マス程度の簡単なカットならこの後タガネぶっこみゃ割れるけど

こういう1cm程度の厚さにカットしたりとか



枡に合わせて切ったりとかがとにかく大変!!!!!




特に難しいのが排水升の円形でな。ピッタリにカットしたつもりでも他のレンガはめ込んだらズレっちまったりで思ったよりキレイに仕上がらん。



そもそも枡の高さがみんなバラバラ!!!なんだってこんなに枡の高さが違うんだよ!!ちったぁ揃えろよ!!
もう敷くってよりも加工するって状態。
くうぅぅぅうぅぅ。。。。。。。これはキツイ!!!!!!!!!

あと郵便ポストも設置しなきゃだから、アンカーボルト埋めこまにゃ。。。。
えーっと。ナット付鉄板にボルトねじ込んで、ポストの穴位置確認して地面に埋め込みハンマーで転圧。



多少の誤差がここで出るからポストをはめ込んでみて微調整の、アンカーボルトの位置に合わせてレンガにドリルで穴あけ。。。。っと。
ん~~~~~~~っっっっっっっ!!!!!!!!穴あかねえよっ!!!!!!!!
トライビットっていうちゃんとしたコンクリ用のドリルビット使ってっけど、もしかしてインパクトドリルかなんかでねえとパワーが足んねえのか?!
んでもインパクトドリルなんてウチにないし、あってもレンガ厚30mmじゃ作業中に割れっちまいそうだ。。。。。
。。コツコツいくしかねえな。。。。

作動!停止!作動!停止!作動!停止!作動!停止!作動!停止!作動!停止!
ひたすら繰り返すこと数十分。ようやくアンカー通しの穴4カ所が開通。疲っちゃぜ~~~。

あとはボルトを穴に通してポストを設置すれば。。。。。。。
って穴の位置合わねえぞ?!なんでだ?!!!
あっ!そういえばアンカーボルトに合わせて穴あけしてるわ!!!ここはポストの固定穴に合わせて穴あけせにゃならんかったんでねーの!!!!
ぬぐおぉぉぉぉぉぉぉおぉぉおぉぉぉ!!!!!!まさかこんな初歩的ミスを犯すとはぁぁぁぁぁっっっっっっ!!!!!!

ッチックショー!もっと作業手順を詰めておくんだった!
んが!!始めっちまった以上あとには退けん!!退かぬ!媚びぬ!省みぬ!帝王に逃走はないのだーーーっっっ!!!!


。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。それから2カ月後。。。。。。。。。。。。。。。






エイドリアーーーン!!!(歓喜)

花壇リニューアル!

我が家唯一の花壇だげんちょ、庭土入れ替えに伴いユリだのヒヤシンスだのチューリップだのの球根も無くなっちまってな~。
まぁ昨年植えた虹色スミレからタネとっちゃがらコレ蒔けばいんだげんちょな。パンジー花期長いし。
ほかにもコスモスとかメランポジウムのタネもあるし、きちんとタネ蒔きしときゃあ花不足に困ることはあるまい。

ってタネ蒔きなんかできる状態じゃねえな。山砂100%だから保水性さっぱりだし、有機物入ってねえから土壌の栄養皆無だし、赤玉土とか堆肥混ぜたりしねっか花壇として成立しねえわ。
まぁ焦らずじっくりやれば。。。。ってパンジーのタネは秋蒔きだったわ。こりゃさっさとnew花壇を完成させねっかなんねーな。


ってことでさっそく花壇作り開始!!
まず手始めに、花壇の仕切りを作っとすっか。裏の通路との仕切りが1カ所。表の庭との仕切りが1カ所の合計2カ所。仕切りの素材はなんにすっかな~。
以前使ってた木杭の仕切りはシロアリにやらっち捨てる羽目になったから次は腐んねえのがいいな。そんでもって丈夫で長持ち。施工も簡単で、できることなら価格も抑えたい。
ん~~~。腐らなくて頑丈っつーと、やっぱレンガ積みだな。水平とったり基礎作ったりで手軽じゃねえのがネックだげんちょ、腐ったりしねえよう定期的に防腐剤塗るよっか全然ラク。価格も防虫防腐剤がけっこうなお値段で木杭のほうが高く付くしな。

レンガは。。。。コメリでパワーレンガとやらが78円で投げ売りさっちっからコレでいいや。

まずは失敗しても目立たない裏手の仕切りから。
地盤を軽く掘り下げて砕石敷いてハンマーで踏み固めて水平出し。この作業がめんどくせえんだよな。
レンガの上に乗ったりするわけじゃねんだからテキトーでいい気もすっけんじょ、それで失敗したら悲しいからきっちりやっとっか。

砂利の上での水平には限界があっからある程度で充分。あとはモルタルで微調整すっからいいべ。
次は通路の幅に合うようにレンガをカットしねっかだな。こんなんディスクグラインダーで一発。。。。。


。。。かてえ!!!このレンガかてえぞ!!!安売りしてたから買ったけど、もしやパワーレンガのパワーってこういうことだったのか?!
まぁダイヤモンドカッターだから多少硬くてもガンガン切れっけど、刃の痛みは早そうだ。このレンガを使うときはあんまし切らずに済むよう施工するとしよう。

カットが完了したらモルタル練ってレンガ載せてくだけ。ゴムハンマーで水平になるよう微調整すんのがややめんどくさいが、基礎工事よっか全然ラク。体力そんなに使わねーしよ。

問題は2段目以降。
モルタルが緩かったらしく、積んでると濁ったモルタル水がジワジワと滲んできてレンガの側面を汚しまくる!!
くそっ!!こんなハズじゃ。。!!!!
さらに縦目地を計算に入れてなかったのでモルタルが入っていかん!!!
ぐううぅぅぅぅ。。。。。
それでもなんとか無理やり積み上げ完了!!
あとはレンガの汚れを落とすべく水を掛けて。っと。。。。。。

ぬああああああああああああああああっっっっっ!!!!!!???
目地乾いてねがったああああああぁぁぁぁぁっっっつつつ!!!!!!!!!!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。


そんなこんなで完成したのが。。。。。コレ!!!!


わかりにくいが4段積みなんだぜ!


。。。。。。。。。。。。
。。。。。
。。

ま、まぁいい。ココは目立たないからな。


次は庭との境界だ。目立つ場所だから失敗しないよう丁寧に。。。。。。




どーよ!!この飲み込みの早さ!!!!!!
プロ並みとはいかねーげんちょ、充分見れっぱい。


仕切りもできたし、あとは花壇の山砂に赤玉土と堆肥混ぜて土壌改良すればOK!!!!!
赤玉土は10袋もあればいいべ。堆肥は。。。。ピートモスが200Lくらい余ってっからこれでいいわい。
そんじゃコメリで赤玉土でも買って来ますか。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。
。。。。。それにしてもさっきから尿素くせえな。
どっかの菜園で鶏糞でも使ってんのか?

ん?花壇のあちこちに穴が。。。。。。
あぁ、新しい山砂だからスズメが砂浴びした跡だな。ウチの庭に来るスズメがよくやってるわ。気付かなかったけど花壇でも。。。。。

。。。。。って待てい!!!!!!!!!!!!!
こっ、この黄土色のカリントウはまさか。。。。。。。。。っっっっ!!!!!!!!!!!!

また裏のクソネコがウンコしまくっとるっっっつつつつつつ!!!!!!!!!!


。。。なんなんだ!!!!!ネコのトイレくれえ自分とこで躾けろやクソがっ!!!!!!
家にトイレ置くと臭いからイヤ?!ふざけんな!!!!!!!他人に迷惑かけんの前提でペットなんて飼ってんじゃねーよ!!!!!!
こんなんだから愛護どもはゲスいっつーんだよ!!!シーシェパードと変わらんわボケ!!!!!!!!
主張すんなら義務を果たせ!!!義務果たさねーんなら主張すんじゃねーよ!!!!!!!!

と叫んだところで愛護にこの言葉が届くことはないだろう。。。。。愛護とはそういうものなのだから。。。。。
※念のため言っておくがオレもペットは飼ってたので決して動物嫌いというわけではないぞ


フツーのカリントウ一袋分回収。。。。。。。。なんでペット飼ってないオレがこんなことを。。。。。。。。

以前植えたシャクヤクもネコにボロボロにされて全滅したし、オリエンタルリリーも咲く前にへし折られたし、あげくのはてにはウンコされてゲロされて。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。

許せんっっっっ!!!!!!!!!!
汚物は消毒だぁ~~~~!!!!!!!!


ってわけにもいかねえな。違う方法で対処しよう。

とりあえずは赤玉土10袋、ピートモス200L、苦土石灰3kgを混ぜてよく耕す。
ここは重機が入ってこれないから踏み締められてないので掘り返すのはラクだったわ。まぁだからこそネコに目を付けらっちゃんだけどな。

花壇を平らに均したら、10cm角目の園芸ネットを棒に巻き付けて花壇に敷きアンカーで固定。
コレでネコは穴を掘れない!!!!穴を掘れない=ウンコを出来ない!!!!
タネ蒔きもネットを敷いたままできるし草花もそのまま成長できる。つまり敷いたまま花壇として運用できるので手間が掛からない!!!!!!

以前は麻ヒモ張ってたんだけど、麻ヒモは長持ちしないうえ施工が大変なので今回から園芸ネットで。




あとはタネ蒔いて完了!!!
今度の休日にでもタネ蒔きすっぱい。

玄関周りのレンガ敷き準備

最近の建物ってオサレな家が多いぞな。
建物がレンガ調だったり、シャレたテラスがあったり、駐車場から玄関までインターロッキングが敷き詰めてあったりと、とにかくカッチョええ!

とくに玄関周りはカッケぐしてっつぉい

レンガとか枕木とか埋めててさ。細く尖ったコニファーがレンガ花壇に植わってたりして、エゲレス風というか北欧風というか西側諸国の石文化をうまく取り入っちるわい。


我が家もオサレな石文化を取り入れたいもんだが、あいにくと我が家の玄関周りは建設用砕石を敷き詰めるっつーアレな石文化でな。。。




いや。別にオレが砕石敷いてくれって指定したわけじゃねーぜ?そんな貧困なセンスしてねーよ。

ただ建設段階で工務店さんと玄関周りをどうするか決めてなくて、入居するころ行ってみたら砕石が敷いてあったんよな。
いやもう『ダセエ!!』って思ったね。
あまりのダサさに辟易したげんちょ、当時はアレもコレも追加で施工せにゃならんくてとにかくカネが足んにぇがったんだわ。
工務店さんは工務店さんで、建物にカネ掛けすぎてて他にカネまわす余裕が全然なかったという破天荒っぷり。まぁ建物自体には満足してっからそこに文句はないんだが、やっぱ玄関周りが貧乏くせえとなんだか恥ずかしくてな。
いや、貧乏なのが恥ずかしいんじゃなくて『この家の主人、センスねーなぁ。。』って思われんのが恥ずかしんだわい。

やっぱここは庭土入れ替えに便乗してオサレな玄関周りにすっぺした!!


オサレな玄関周りっつったらやっぱレンガ敷きだべした。
実弟んちが庭の駐車場&通路にインターロッキング採用してっけどアレはカッケーわい。
んでもたしか相当カネ掛かったっつってたな。まぁほとんど人件費らしいから、そんだけめんどくせえってことなんだろう。実際機械でガーッとできるわけじゃねえし、地道な手作業だからどうやったって時間がかかる。時間が掛かれば人件費がかさむから結果としてカネが掛かるってこったな。


んーーー。。。

だったらオレがやればいくね?
材料もホームセンターで揃うし、レンガ程度の重量物なら体力的にも問題なし。専用の工具や材料は使わねーし、あってもディスクグラインダーぐれえだべ。だったらオレにできないわけがない!!!
だってオレ、オレだしよ!!!!!!!!


ってことで、玄関周りはオレがレンガ敷きにすることにした。
ちなみに宅地裏の通路は建設用砕石からオサレな御影砕石に変更。軽石みたいにジャリジャリ音がデカいから防犯にもいい。ウチの奥さんはこの御影砕石がえらく気に入って『玄関周りもコレでいいじゃなーい』と言っていた。
まぁ玄関周りはホコリの掃き出しだので汚れるから砂利の時点で却下だけど。


まずは裏の通路と玄関周りを仕切る縁が必要だな。
縁を作っとかねーとレンガ敷いたとき支えになるもんがねくてズッコけっちまーがんな。あとから作るってのもダメ。敷いたあと地面掘ったりすりゃそれはそれでズッコけっちまーしよ。


ってことで縁のレンガを埋めるべく水糸でだいたいの直線を出して地面を掘り起こし、砕石を敷いたら地盤が沈まないようハンマーの上っ面を利用して地面を踏み固める。
道路工事の土建屋さんがよくランマーって重機で地面固めてっぺよ。あのポッピングみてえなやつ。アレを手作業でやってるってわけだな。
この踏み固め作業には専門の道具もあっけんじょ、まぁこの両手用のスレッジハンマーで充分よ。4.8キロもあるし。




ある程度踏み固めたらレンガを縦置きで並べて水平を出すんだが、雨樋のパイプが邪魔すぎる。。。。。




しゃーねえ、切っか。ディスクグラインダー(カインズホームで2480円)にダイヤモンドカッターをセットして。。。。
スイッチオン!!

うううううっちゃしーーーっっ!??!!
なんつー爆音だよ!ギャィィィィィって甲高い機械音に耳ぼっこれっちまーわ!

耳栓。。。。なんてねーしなー。。。

しゃーあんめー。ティッシュでいいわい。ティッシュ丸めて耳に突っ込んで。。。

カット!!

うおおおおっっっ!!?
スゲエぞコレ!レンガが簡単に切れる。
うっちゃしーから耳栓必須だげんちょ、こいたな便利なアイテムがあったとは!
まぁ2センチ程度の深さまでしか刃が入らないから、最終的にはタガネで割らにゃならんのだが、それでもこれは楽チンだわ。

あとはカットしたレンガを3枚ボンドで張り合わせて、落ちないようにしたら残りのレンガをドンドン並べて。。。。




。。。。高さが揃わん。
砂利の上にレンガ直置きだとどーやっても高さが揃わん。まぁ当たり前か。

しゃーねー。ドライモルタルでいぐべ。
モルタルを水で練らずにそのまま敷いて、その上にレンガを乗せて高さを揃えれば。。。。


よし!!ピッタシ!!



あとは水掛けて土埋めっちまえば勝手に硬化していい感じになっぱい!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

つよし

Author:つよし
福島県郡山市に住むフツーの会社員。
小さな庭で現在孤軍奮闘中。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。