スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インカの目覚めで菜園の目覚め

庭土入れ替えて家庭菜園再開したのはいんだげんちょ、育ちが悪くてまいっちんぐ。
『ほうれん草だよほうれん草!冬っつったらほうれん草!甘くてウンマイほうれん草が食いてえんだよ!』って勢いでほうれん草のタネ蒔いたげっちも全然育たなくて、食えるサイズになるより先に花が咲いちまう始末。

土壌の悪さは自覚してっげんちょなんともなんねーし、やっぱ何年も掛けて土壌改良していくしかねんだわなあ。。。


ってそんな悠長なこといってられっかよ!!
土壌がワリーんだったら荒れ地でも育つ作物を植えりゃいいんだよ!!イモとかイモとかイモとかよ!!!!!


。。。イモくらいっか思いつかねえ。。。。。


調べてみっと、エダマメ、サツマイモ、ジャガイモ、ナガイモ、トマト、ナスあたりが荒れ地でもイケるみたい。
なかでもサツマイモ、ジャガイモ、ナガイモは砂質の土壌に向いてるらしく、土の大半を山砂が占めるウチにはおあつらえ向きの作物と言える。

やっぱイモか!!!!!!

わかってた!わかってたんだよイモのスゴさは!!

サツマイモは享保の大飢饉を救った作物だって小学校んとき習ったし、荒れ地ばっかのドイツはジャガイモばっか食ってたってなんかの本で読んだことあっぞ!!!

ぃよっしゃぁぁぁっ!!イモじゃ!!イモ持ってこぉぉぉぉぉぉいっっっ!!!!!!!!


去年植えたジャガイモは庭土入れ替え前に収穫したげんちょ、タネイモを買わず痛んだジャガイモを埋めただけだったな。


※収穫したイモ。庭土入れ替えの関係上育ちきる前に収穫したため全体的にちっけえ。


痛んだジャガイモでもちゃんと収穫できたし、廃棄するイモを使っての栽培だからエコロジー。
今年も痛みイモがいくつかあっからコレでいっか。

んでもホントは病気になったりすっからちゃんと検査済みのタネイモ買って植えねっかなんねーらしんだわ。
いままでめんどくせーから気にしてなかったし、そもそも去年は検査するために植えるって流れだったがんなぁ。。。


よし!!今年はちゃんとタネイモ買って植えっぱい!!
近くのコメリに行ってみっと、時季外れ(4月中旬)のせいかタネイモ半額セール中!!
ルアッキィィィィィィィィ!!!!!!

んーと。。やっぱ植えるんなら身近なところで【男爵】とか【きたあかり】あたりか?信頼と実績が違うし。
ん?【インカのめざめ】?なんじゃこりゃ?
初めて聞く名前だげんちょ、他のイモが1kg~3kg入りなのに対して500gしか入ってないあたり高級品種のようだな。
どーせ家庭菜園で植えられる面積なんてたかが知れてるし、1kgなんて確実に余っからコレにしとっか。


帰ってテキトーにカット。


芽さえ残ってりゃいーんだよ!



半日陰で1日乾かしたら植え付けるわけだが、今回の植穴掘りは息子にまかせてみた。相変わらずのヘッピリゴシで泣ける。。。。。



ここに【イモ → 肥料 → イモ → 肥料】の順番で並べて土被せたら完成!!!!





キタキタキタキターーーー!!!!!早くイモを食わせろ~~~っ!!!!!



石垣イチゴモドキ

わげのイチゴ、水不足が原因で夏がくるたび葉っぱがチリチリになっちまってよ。気付けばスンゲエちっちぇぐなっちまってんだよな~。
もともとプランターでの栽培を前提にしてたげんちょ、マメに水くれできねんだし地植えにしちまうか。

んでもなぁー。地植えにするっつったって植える場所なんてそんなにねえしなぁ。
家庭菜園の畑に植えちまうってのも手だげんちょ、そいだばおもいっきり作物になっちまーし、花も葉っぱも楽しめる環境に置いときっちーんだよなー。

そもそもイチゴっちゃ家庭栽培にむいてねーんじゃねーの?泥ハネにゃー弱いし、草丈が低いから果実も泥で腐りやすくなっちまーし。
実際どこのイチゴ農家もハウス栽培だし、これは屋外で雨ざらしな時点で負けが確定してんじゃねーのか?

昔の人は石垣の隙間に詰めこんで育てることで、泥ハネを防ぎつつ石垣の地熱で育成を良くしたってーハナシだげんちょ、ウチに石垣なんてねえしなぁ。。。。 


。。。ん?石垣?
石垣ったらあの石垣だよな。お城の基礎とか高台のアレとか。
アレってホンのちょっとしか隙間ねえけど、あんなんでもイチゴっちゃ育つのか?。。。
そういや原発事故でイチゴが汚染さっちゃとき、水で苗ごと洗ったったけど根張りは尋常じゃなかったな。
当時はオレも単身赴任なんてしてねがったがら水くれもちゃんと出来たし『根っこスゲー!!』っくれえにしか思わなかったけど。。。。

それにイチゴっちゃ多年草なんだよな。一年ごとにタネ蒔いたりしないから隙間に植えたらそれでもうオーケー。増やすのもランナーって子株で増やすから、隙間に子株を固定しときゃ勝手に根付く。

これは。。。。使えるぞ?!!

例えばぶっとい塩ビ管を地面に固定して、エンピツ大の穴を大量に空ける。そしたら塩ビ管に土詰めててっぺんにイチゴを植え付ける。
後はてっぺんのイチゴを親株として、そっからランナーで伸びた子株を空けた穴に根付かせれば、イチゴのトーテムポールが完成する!!!
これなら省スペースでも大量のイチゴを育てられるし、土の露出面積が少ないから乾燥しにくくて水くれもラク。何となく穴から土が流出しちまう気もするが、土って締まってくっと案外安定すっからその心配も杞憂っぽい。少なくともイチゴが植わっちまえばそっからの流出はないだろうし、これ商品化すりゃ馬鹿売れじゃね?
いや、やんないけどさ。

イチゴのトーテムポールは造らないけど、石垣に近いモンなら今まさに造ってる最中!!!

そう!スモモ植え付け予定の花壇!!
コレってレンガの目地を開けときゃ石垣の隙間も同じこったよな!!
ってーこたーレンガの縦目地を埋めなきゃそこにイチゴ植えられるってわけだ!!!

要するに。。。。



こういうこと!!!!

いっぱい植えたいんならレンガをハンマスに割って使えばワッサー植えられるぞ!!2段目より上の段なら全段植え付け穴に出来るしよ。


まぁオレとして4段目だけで充分だけどな。

スモモ、大地に立つ

イイイイイイヤッッフオオオオオオオオオオゥゥ!!!!!
ついに我が家のシンボルツリー【スモモさま】が大地に降り立つ日が来たぜ~!!

気がつけば震災から三年。スモモを育てて六年。この地に住んでから七年という歳月が過ぎていた。

どんだけ時間かかってんじゃ~~~!!モモクリ3年カキ8年とか、そんなレベルじゃねーぞ!!その方程式でいったら柿ですら来年には収穫できてるわけだからな!
7年掛かってようやく植え付けとか、マジで常軌を逸してるわ。。。。

言いたいことは山ほどあるが、とにもかくにもめでたい日だ。

スモモさまに粗相の無いよう、しっかりとした土壌でお迎えせにゃならんな。

まずは植え付けにあたってだが、スモモの根は深さ60センチ程度まで伸びるらしい。
今回用意した花壇が高さ約30センチだから、残り40センチは掘り下げなきゃならんわけだ。
まあ、これは余裕。庭土入れ替えの際に60センチの深さで削って貰ってっからな。

ここに赤玉土とピートモスとココピートと消石灰を交互にぶっこんで混ぜる!
この【交互に】ってのがポイントな。
っつーのもピートモスは酸性が強いし、消石灰はアルカリ性が強い。
出来るだけ均一に混ざるようにしねっかなんねんだげんちょ、テキトーにぶっこんでから耕しても実際うまく混ざんねんだわ。
それにピートモス、ココピートは圧縮さっちっからほぐさねっか使いもんになんねーし、結局のところほくじながら交互に混ぜんのが一番いいんだわい。
因みにこのテクニックはNHK【趣味の園芸 やさいの時間】のプランター栽培でやってたテクニック。かなーりしっかり混ざるから便利だぜ!(消石灰を使うときはゴーグルとマスクを着用しましょう)


最後はここにスモモを植え付けて。。。。っと。。。。



感・無・量!!!!!!!

スモモが立った!!スモモが立ったぁぁぁぁぁぁっっっっっ!!!!!!!

花壇増設!

ウチの花壇、歩道を歩く人々に好評なのはいいんだが、致命的なことに家のなかから見えねーんだよな~。
庭に出ても住宅に隠れて見えないし、せっかく育ててんだからもうちっと満喫したい。
んでもな~。グランドカバーのクラピアがランタナみたいできれいだし、アジサイとかアベリアなんかの庭木も充実してるし、満足してるっちゃ満足してんだよな~。

でもな~。汚染花壇に咲いてたメランポジウムすっげーキレイだったし、やっぱ茶の間から見る庭の景色にパンジーとかメランポジウムの鮮やかな色彩があったら気分いいぞな~。

ん~~~~~~~~~~。

よし!ここはいっちょ花壇増設すっとすっぱい!!
幸いコメリでパワーレンガっつーオサレレンガが在庫処分価格の78円で売ってるし、コレはオレに花壇を増設せよと、天が訴えてるに違いない!


まずは花壇の大きさを決めるわけだが、せっかくレンガで造んだし、でっけぐ造ってスモモも植えられるようにすっかな。
花よっかそっち優先にせにゃならんし。


んだばさっそく作成開始!!

まずは花壇の大きさに合わせて軽く地面を掘り起こし、砂利を敷いて転圧。
ホントはある程度広い範囲を転圧した方が頑丈でいいらしいんだが、スモモの根張りスペースを狭めたくないからレンガの幅プラス数センチだけにしといた。

スレッジハンマーでぶっ叩いても地盤がグラつかなくなったらその上にモルタル盛ってレンガのせてゴムハンマーで軽く叩いて水平にする。




文章にすっと簡単なんだが、これがなかなか難しい。
っつーのもモルタルの練り加減が難しくて、なかなかレンガがくっつかねえんだわ。
いや、ちゃんとレンガは水に浸して吸水してんだぜ。それでもくっつかねえってのは、やっぱ気温が関係してんだろう。


本職ならその日の天気を考慮に入れて水分量を多くしたりセメントを多くしたりすんだろーげんちょ、そんな手慣れてねえから加減なんてわかんねえよ。
テキトーにやったら使いもんになんねがったりするし。。。。
そんなこんなでやり直し多発。もう全然進みゃしねーよ!!!

レンガカットがないから簡単だと思ったんだがなぁ。。。。。



5段積みを予定してっけど3段積みくらいにしといた方が無難か?
いや、やはり5段にこだわりたい。
なんつったって我が家のシンボルツリー。スモモサマが鎮座なさる予定の場所だしよ。


とにかく地道にやってりゃコツも掴めんだろ!だってオレ、オレだし!!!


練る!のせる!やり直す!練る!のせる!やり直す!練る!のせる!やり直す!練る!のせる!やり直す!

なんぼでもやり直してやんぜ~~~!!!!!!!!

イイイイイイイイヤッハアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!





ああ。。。自分の才能が怖い。。。
ま、ちっと歪んでっけどな。

いくぜレンガ敷き!

玄関先のレンガ敷き。いったい何枚くらい必要なんだべ?ホームセンターにある敷きレンガの説明書き読むと『1平米あたり42枚』って書いてあるな。ってことは平米単価4~5千円くらいか。そんなに高くねえな。
んでウチの玄関先が3×3+1.5×2mだから約12平米か。。。。。
えっ?12平米?!ウチの玄関先ってそんなに広いのけ?!ってこたぁ必要なレンガ数およそ500枚!!金額にして5万円!!わーお!材料費だけで5万円かよ。
んでもまぁ材料費=工事代なんだからこれ以上の出費はほとんど無いと考えれば決して高くはないよな。っつーか材料費以下の金額で工事なんて有り得ないし、たった5万円でオサレな玄関が手に入るって見方もできる!!

よし!いっちょやっぺした!!
まずは基礎工事!砕石を3cmくらい敷いてスレッジハンマーで踏み固める!
叩け!叩け!叩け~~~っ!!!
頼むぜ我が愛しのゲンコツちゃんよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!
燃えろオレの小宇宙ォォォォォォォォォォォォォ!!iiiiiii......... ...... ..............
ぉ……..ぉ………………
ぉ……………..


げ。。。。。。限。。。。。界。。。。。。。。。。

これはキツイわ。。。。
ホントはプレートコンパクターかなんか借りてきてダカダカやっちまうのが早くて手軽でいいんだが、近くでレンタルしてるところが休みでな~。
とりあえずキワだけきっちり仕上げて、来週プレートコンパクター借りてこよう。たしか一日千円くらいだったしよ。

そんでもって翌週、仙台から帰ってきてみると。。。。。
なんと!!ウチの奥さんが駐車場で作業中だった(駐車場にコンクリ敷設準備)土建屋さんに『こっちもついでにやっといて~』とランマータンピングを依頼!!!
あっという間に終わったそうだ。。。。。。。。
。。。。。。
。。。

さぁ!張り切ってまいりましょう!!!
次にレンガ敷きのパターンを決めなきゃならんのだが、観光地の車道なんかによく使わっちんのは『あじろ(ヘリンボーン)』って【く】の字に並べたパターンだな。このパターンが頑丈でいいらしい。
んが!半マスのレンガをたくさん使いそうでキツイ!オレとしてはできるだけレンガカットしないで作業を進めっちーからこのパターンはパス。

公共の歩道によく使わっちんのは『市松(バスケット)』っていう【=||=||=||】こんな感じのパターン。
ん~~。キライじゃないけどダセエな。パスで。

あとよく見かけるのはって半マスずつずらして並べてく『馬踏み(ランニングボンド)』ってパターン。レンガ積みでもお馴染みの模様。
これが一番カンタンみたいだからコレにすっぱい。作業途中で挫折すんのもイヤだしよ。


んでは作業開始!!
まずは川砂を3センチくらい敷いて棒で均し、その上にレンガを敷いていく。
川砂は一気に入れた方が作業しやすいんだが、なんとなくネコがウンコしに来そうで怖いからちょっとずつ入れることにした。

こうやってペタペタとレンガを置いて水平器で計測。ゴムハンマーで叩いて調整。これを繰り返していくんだが、まぁラクちんだ。体力使わねーし。



問題は。。。。。。。。レンガカットがスッゲー多いってこと!!!。。。。。レンガのカット嫌いなんだよオレ。。。。

泣き言言ってもしゃーあんめえ!
まずはディスクグラインダーにダイヤモンドホイールをセット。防塵マスクとセーフティゴーグル、騒音防止に耳栓を装着して分厚い皮手袋を嵌める。
そんでもってディスクグラインダースイッチオン!!!!!
うひょえええええええええええ!!!!!!!!!!
騒音がヒドイ!!!振動がヤバイ!!!粉塵がイタイ!!!
セーフティゴーグル着けてんのに目に極小の小石が跳ねてきてイテエ!!多分隙間から入ってきてんだげんちょ、その間どうしても目ぇ閉じっちまうから怪我しそうで怖えよ。
そんでもって半マス程度の簡単なカットならこの後タガネぶっこみゃ割れるけど

こういう1cm程度の厚さにカットしたりとか



枡に合わせて切ったりとかがとにかく大変!!!!!




特に難しいのが排水升の円形でな。ピッタリにカットしたつもりでも他のレンガはめ込んだらズレっちまったりで思ったよりキレイに仕上がらん。



そもそも枡の高さがみんなバラバラ!!!なんだってこんなに枡の高さが違うんだよ!!ちったぁ揃えろよ!!
もう敷くってよりも加工するって状態。
くうぅぅぅうぅぅ。。。。。。。これはキツイ!!!!!!!!!

あと郵便ポストも設置しなきゃだから、アンカーボルト埋めこまにゃ。。。。
えーっと。ナット付鉄板にボルトねじ込んで、ポストの穴位置確認して地面に埋め込みハンマーで転圧。



多少の誤差がここで出るからポストをはめ込んでみて微調整の、アンカーボルトの位置に合わせてレンガにドリルで穴あけ。。。。っと。
ん~~~~~~~っっっっっっっ!!!!!!!!穴あかねえよっ!!!!!!!!
トライビットっていうちゃんとしたコンクリ用のドリルビット使ってっけど、もしかしてインパクトドリルかなんかでねえとパワーが足んねえのか?!
んでもインパクトドリルなんてウチにないし、あってもレンガ厚30mmじゃ作業中に割れっちまいそうだ。。。。。
。。コツコツいくしかねえな。。。。

作動!停止!作動!停止!作動!停止!作動!停止!作動!停止!作動!停止!
ひたすら繰り返すこと数十分。ようやくアンカー通しの穴4カ所が開通。疲っちゃぜ~~~。

あとはボルトを穴に通してポストを設置すれば。。。。。。。
って穴の位置合わねえぞ?!なんでだ?!!!
あっ!そういえばアンカーボルトに合わせて穴あけしてるわ!!!ここはポストの固定穴に合わせて穴あけせにゃならんかったんでねーの!!!!
ぬぐおぉぉぉぉぉぉぉおぉぉおぉぉぉ!!!!!!まさかこんな初歩的ミスを犯すとはぁぁぁぁぁっっっっっっ!!!!!!

ッチックショー!もっと作業手順を詰めておくんだった!
んが!!始めっちまった以上あとには退けん!!退かぬ!媚びぬ!省みぬ!帝王に逃走はないのだーーーっっっ!!!!


。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。それから2カ月後。。。。。。。。。。。。。。。






エイドリアーーーン!!!(歓喜)

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

つよし

Author:つよし
福島県郡山市に住むフツーの会社員。
小さな庭で現在孤軍奮闘中。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。